大記録樹立 

5夜連続、禁酒しちゃいましたー
6夜目は350ml缶ビール1本のみ。

お医者さんから止められたわけでも、健康診断直前でも、罰ゲームでもなく、
ふと思い立って。こんなの初めてです。
でも、禁断症状も出ず、まったく普通に暮らしていました

夕飯後、すぐに眠くなることもなく、翌朝顔がむくんでいることもなく、
お酒のない生活って素敵なのかも、とちょっと思ったりもしました


写真は家に遊びにきてくれたお友達が持参してくださったお土産のスイーツ
「GIOTTO」というお店のものです。
いちごの下にはケーキ&エクストラいちごなのですが、このケーキがふわふわで、クリームも軽く、ぺろっといっちゃいました
禁酒遂行ご褒美のおやつってことですかね

この後のお夕飯で久しぶりに白ワイン2/3本飲みましたー

giotto
(110528)

スポンサーサイト

★ロッケンローーッル★ 

最高

「パイレーツ・ロック」。(原題:The Boat That Rocked)

2


おしえてくれてありがとう、パリの君

なんだか 

先週初めの5月16日に俳優の児玉清さんが亡くなったとニュースで聞いた時、
ドキッとしました。

といいますのも、

亡くなる2日前の土曜日にテレビのチャンネルを順に変えていたら、
「ワーズハウスへようこそ」というミニ番組が。
正しい言葉の使い方を教えてくれる、5分くらいの番組なのですが、結構好きなのです。

大学教授のおじいちゃん役で児玉清さんが出ていましたが、久しぶりに目にしたこの日は海外出張という設定になっていて、代わりに草刈民代さんがお母さん役で出演していました。あれ、出演者変わったのかな?

「そういえば、少し前に体調を壊して入院したってテレビで言ってたなぁ。まだ良くならないんだぁ」と思い出しました。

翌日曜日、これまたソファにごろごろしながらリモコンをいじっていると、「パネルクイズアタック25」が映りました。テレ朝のアナウンサーと思われる若い男性が司会をしていました。

この番組は、我が家では小さい頃の日曜お昼の定番でした。
桂三枝さんの「新婚さんいらっしゃい」に続いて、この番組。

今では滅多に見ることはなかったのですが。
2日続けて児玉さんの番組を偶然目にして、ちょっと変な気がしていたのです。

ただ、それだけのことなのですが、その翌日の逝去のニュースに、なんだか不思議な感じがしたのでした。
子供の頃からずっと見ていた児玉清さん。やさしい感じで好きでした。
あの声は忘れないと思います。ご冥福をお祈りいたします

初雪カズラ_02


写真は、シカゴから帰って見てみたら、葉っぱがめちゃめちゃ大きく、元気に育っていた初雪カズラ。
4月の終わりはこんな感じだったのに。

初雪カズラ_01

花と緑の通り道 

日比谷への外出がありました。

帰りは大手町までミニ散歩

日比谷公園。「OKTOBERFEST」というイベントが開催されていました。
ドイツのビール関連の催しのようです。

green_01


紫外線が気になりますが、気持がいいし、人通りも少ないので、お堀に沿って
テクテク進みます。

green_02


ポツンと一羽だけで漂っていたあひる白鳥。寂しくないのかな。仲間はいずこ。

green_03

続きを読む

『チンジャオロースー』の昼食 

5月19日(木)の昼食メニュー
・チンジャオロースー
・ナスの煮物
・長いもの千切り
・豆腐の卵とじ汁

lunch_03

続きを読む

備忘録として 

おいしかったスペインのワイン。おいしくって、気づけば2人で2本開けてました

出しているお店はあまりないということだったので、忘れないようにラベルを
でも、名前が読めません…。

vino
(110517)

神楽坂のスペイン・バル「El camino」にて。

納豆豆腐・冷製カッペリーニ・カツレツ 

10日ぶりくらいに家でお料理をしました。

「納豆豆腐」。料理…よね

1


「冷製カッペリーニ」。
2年に1度くらい間違えて、この極細パスタを買ってきてしまいます。
いつもDE CECCOのスパゲティでゆで時間“9min”を購入しています。
「9、9、9」と棚を探していて、間違って製品“NO.9″を手にしてしまうのです。
それがカッペリーニ。

仕方なく、そうめん感覚で消費しています。

2


「豚ロースのミラノ風カツレツ」。
ソースはいつものバルサミコ&バター&醤油です。

3


カツレツは「DA PEPI」さんから残して持ち帰ったワインでいただきました

4
(110515)

新大久保 『近江家』 蕎麦 

初夏を感じる晴天の日曜日

気持ちよく走った後に、まったりとお蕎麦です。

近江家_01


天せいろの天婦羅を先に出していただき、ビールのアテに。

近江家_02
近江家_03
近江家_04
(110515)

『地鶏とナスのつけ汁で稲庭うどん』 

5月17日(火)の昼食メニュー
・地鶏とナスのつけ汁 稲庭うどん
・めかぶ豆腐

lunch_03

すでに真夏のメニューです

lunch_01

lunch_02

lunch_04

目白台 『栄和楼』 北京料理 

ジョギングコースにあるお店「栄和楼」さん。ずっと気になっていました。

私好みの風情です

1

7


初めてのお店でも席に着くなり、いつものセットを注文。

2

続きを読む

『ホタテの炊き込みご飯』の昼食 

5月16日(月)の昼食メニュー
・長芋の梅和え
・新キャベツと新玉ねぎの玉子焼き
・ホタテの炊き込みご飯
・鶏だんご汁

2

続きを読む

巣鴨 『DA PEPI』 イタリア料理 

4月末に初めて来て、とても気に入ってしまった「DA PEPI」さん。
帰国後、すかさず再訪です。

pepi_13


お店の看板というものが存在しないような気がしているのですが、見落としているのかしら?次回聞いてみようっと。

pepi_12

続きを読む

今週のニューヨークへの道(48) 

5月14日(土) ジョグ(約40分)

5月15日(日) ジョグ(約60分)
           ・60分のうち3分の1近くは歩きました
            小銭を持ち忘れてしまい、暑かったのでへろへろに。
            目白運動公園の水飲み場で、子供に「ヘン」と言われながら
            給水しました。何が変だったのかなぁ。
            おぼえてろ、ガキンチョ

ホントに?

ジョグ_01


江戸川公園。ここで人が入らない景色を初めてみました。
みんなどこいっちゃったんでしょ?

ジョグ_02


日の出優良商店会。

ジョグ_05

ただいま 

海外から戻ったら真っ先に

これでリセット完了です

2
(110512)

おまけ:ANA パフェ・コレクション 

甘いものに無関心な私が楽しみにしているのが、ANAの機内食で出されるデザートのパフェ。

往路は「オリジナル和テイストパフェ」。
黄色いのはかぼちゃのアイスです

ice


帰りは「モカパフェ」。大人の味です。

1

どちらも期待を裏切らず、秀逸でした。甘すぎないのがいいのです

Chicago 『Shaw's Crab House』 シーフード 

シカゴ最後の食事はシーフード

Crab_01

Crab_17

Crab_18

続きを読む

Chicago 『Drake Bros.』 カジュアルダイニング 

もう最終日です。
この日は少し時間に余裕があったので、一仕事終えてからブランチを。

「New England Clam Chowder」。
大好き、大好きなクラムチャウダーこういうお料理は欧米に軍配かな。
このとろとろ感

humberger_01


「The Drake Steakhouse Burger」。
念願のハンバーガー。実はアメリカでちゃんとしたお店のハンバーガーを食べたことなかったのです。お色気お姉ちゃんのいる「HOOTERS」に2回行ったのみ

humberger_02


泣きそうになりました。おいしくて
またアメリカ来てもいいかなと思ってしまいました。ハンバーガー食べたさに

humberger_03


適当に入ったこのお店は「The Drake Hotel」という、大統領も泊まるらしい重厚感ある立派なホテルの中のお店。

humberger_05


"Magnificent Mile"の北の端に位置し、案内された窓際の席からはミシガン湖が眺められました
こんなホテルのダイニングなのに、あのハンバーガーはなんと$14
日本の高級ホテルでハンバーガー頼んだら、平気で3,000円くらいしますよね。

大満足のハンバーガー体験でした

humberger_04
(110509)

Chicago 『Kamehachi』 和食 

シカゴ市内で一番立派な和食店(だと思う)「Kamehachi」でランチをいただきました。ホテルの中などに5店舗を有しています。

餃子。
色はいいですが、食べてみたらふにゃふにゃで、水餃子かと思いました

kamehachi_01


お寿司のセット。

kamehachi_02


広い店内には個室もあります。

kamehachi_04


昨年のイタリア&スペインで感じた、「街一番の高級和食屋はダメ説」がここでも証明されました

kamehachi_03
(110507)

ニューヨークへの道(47) ミシガン湖編 

書いている本人もまったく意味不明なタイトルですが、シカゴ到着の翌朝に軽くひとっ走り

5月7日(土) ジョグ(約40分)
         ・すがすがしく、気持の良いジョギングでした

ミシガン_01


水平線が広がっていて、海みたいに大きな湖でした、ミシガン湖。
ヘミングウェイ好きとしては、ミシガン湖で釣りをするのが夢です

ミシガン_02

Chicago 『Keefer's』 ステーキハウス 

今回の出張先は米国のシカゴ。4泊6日です。

chicago_01


確かシカゴに来るのは今回が3度目。
このメインストリートである“Magnificent Mile”(魅惑の1マイル)を何度往復したことか。というか、この道しか歩いてない気がします。

chicago_02


初日はみんな揃ってステーキがここ数年恒例です。今年は「Keefer's」。
もちろん、お店のチョイスは浮雲みんみんが担当。このためだけに、ZAGATに毎月$5払っているといっても過言ではありません

chicago_03

続きを読む

こんなものまで 

キャンプに行くわけではないのです。

テーブルにずらりと並べてみた、これらの品々、海外出張に行く時の必須アイテムなのです

goods_01


これで大型RIMOWAの半分が埋まります

続きを読む

千石 『蕎庭』 蕎麦 

G.W.はカレンダー通りなので、2日はお仕事。

お昼は「蕎庭」さんで「月見とろろそばセット」(\1,100)をいただきました。
器も夏仕様で涼しげ

お惣菜はコロッケと思って食べてみたら、とんかつでした。ちょっと得した気分

蕎庭_01


コリコリ、シコシコで大好きです、こちらのお蕎麦。

蕎庭_02

蕎庭_03
(110505)

銀座 『天津飯店』 中華料理 

ショッピングデーのG.W.3日目の日曜日。
美容院に行く前に軽くサンドウィッチでも食べようと、「DEAN & DELUCA」
「VIRON」「PAUL」を廻るもどこもいっぱい。

そして銀座まで流れ着き「天津飯店」さんです。
まったくコンセプト違っちゃいましたが。

天津_06

続きを読む

巣鴨 『DA PEPI』 イタリア料理 

帰り道に時々通る道にできていたイタリア料理店。素敵なお花屋さん「Field」のお向かいです。

pepi_10


翌日からG.W.に突入となるこの日、ふらっと入ってみました。
もちろん足元はジョギングシューズ

続きを読む

つれづれなるままに 



いつのまに散りはてぬらむ 桜花 面影にのみ色を見せつつ(躬恒・後撰集132)

dean_01

dean_02