大塚 『江戸一』居酒屋 

今月の「江戸一」です。

江戸一
(100428)

続きを読む

スポンサーサイト

池袋 『DENIZ』 トルコ料理 

細々と買うものがあったので自転車で出かけ、ふと思い出して池袋西口にあるトルコ料理「Deniz」さんでランチをとることにしました。2回目の訪問です。

Deniz_08

続きを読む

大塚 『好来飯店』 中華料理 

仕事を終えて大塚に着いたのが10時半。
入れるお店がほとんどありません。

「好来飯店」に入れました。
瓶ビール。ふぅーー。

好来_01

続きを読む

千石 『蕎庭』 蕎麦 

お仕事土曜日のお昼ご飯。
「蕎庭」さんでいただくことにいたしました。

蕎庭_02

続きを読む

ねねとフリマ&晩ごはんの日曜日 

フロリダから1ヶ月ほど里帰りしている友人Nikka親子とサンシャインのフリマに出店しました。
この日は前日までの極寒から解放されて久しぶりのぽかぽかサンデー

1歳半になったねねちゃん、いつもブログで成長ぶりは見ていますが、本物はお人形さんみたいで超かわゆい

nene


「あー、売れ行きがイマイチなのよねー

nene


なんたって、この日のためにママがわざわざフロリダからえっこら持参したUS古着の子供服、売らずには帰れません。

続きを読む

学習院下 『プリックタイ』 タイ料理 

4月とは思えない寒い土曜日。
引き籠りを決めた休日ですが、お昼ご飯の時は外出します。

都電の学習院下駅から徒歩3分、タイ料理「プリックタイ」さん。

プリックタイ


時間に置き去りにされたような不思議な空気の一帯です。

プリック

続きを読む

巣鴨 『すがもらーめん』 ラーメン 

毎年恒例、春の追い込みお仕事週間。
今年はG.W.前にやってきてブログをアップする
気力体力が尽き果てております。

こちらは先週お昼を食べた「すがもらーめん」。
巣鴨駅前にあります。

すがもラーメン_02


店内はすっきりきれいでスタイリッシュ(?)。
巣鴨にあるラーメン屋さんとしてはです。

私が注文したのは「とんしお」。
とんこつ&塩ってことですかね。

しつこくなくて予想外においしかったです。

すがもラーメン_01

たまにちょっと忙しいととたんに疲れがとれません。
普段どれだけ楽してるのかという感じです。
若い頃とは違うなあと歳を実感しています

今週のニューヨークへの道(34) 

4月11日(日)  9.5㎞(1時間12分)
             ・神田川沿いに下落合、「おとめ山公園」を
              少し散策してから日立クラブ(旧学習院高等寄宿舎)
              のある辺り、お屋敷街を通った初コース。

              「おとめ山公園」が「御禁止」とは知りませんでした。
              昔徳川の猟場で一般の人は入れなかったのだそうです。
              てっきり「乙女」だと思ってた。 

『ミラノ風カツレツ』の昼食 

4月13日(火)の昼食メニュー
・ミラノ風カツレツ
・プチトマトときゅうり、バジルのサラダ
・ミニアスパラガス入りスクランブルエッグ
・やりいかのたらこ和え
・かぶとわかめのお吸い物

0413_04

続きを読む

『生メカジキのソテー バルサミコ醤油ソース』の昼食 

4月12日(月)の昼食メニュー
・生メカジキのソテー バルサミコ醤油ソース
・かぶと厚揚げの煮物
・めかぶとしょうがのお吸い物

0412_03

続きを読む

小石川 『CITTA ALTA』 イタリア料理 

ジョギングしていたら通りかかって発見シリーズ。
今回はイタリア料理「CITTA ALTA」さん。伝通院前交差点付近にあります。

alta_12


前菜・パスタ・ミニデザートで\1,000と神楽坂辺りのランチ価格に比べるとお手頃価格。初めてのお店は扉を開けるのがドキドキわくわくです

alta_01

続きを読む

 『広重「名所江戸百景」の世界』 原宿・太田記念美術館 

ビーズレッスンの後は原宿の太田記念美術館へ。
 『広重「名所江戸百景」の世界』を見てきました。

広重が描いた四季折々の江戸の風景。
現在の所在地も示されていているのがうれしい。

北区王子の音無川や滝、赤坂、上野広小路などなど。

ticket

続きを読む

ビーズ教室 Style Y+ 5周年記念イベントレッスン 

今月はイベントのレッスンに参加してきました

ビーズ_03


「ダリアのブローチ」。
"シャワー台"という穴がぼちぼち空いている台にテグスでビーズを縫い付けていく技法。
ビーズの配置が満足いかなかったので、家でやり直すことにして完成させずに終了。

レッスンの後は、先生の作品やキットの買い物が出来ます。
欲しいものいっぱいだったのですが、私はキットを2つだけ購入。
自分で作るのが楽しいのです

ビーズ_02
(100410)

今回はブローチでしたが、シャワー台を変えれば指輪や帯留めも出来るので幅広く使える技法です
早くやり直して完成させねば。

茗荷谷 『礫川庵 浅野屋』 

茗荷谷駅近くにある「礫川庵 浅野屋」さんに寄り道しました。
ウィンドウには鎧兜が

礫川_01

礫川_02

礫川_03

続きを読む

テイクアウト週間 

今週は近所のお店でテイクアウトが多い週でした。
相変わらず自炊拒否状態のすさんだ心持ち、でも家でご飯を食べたいということで。

まずは週前半、太ももの筋肉痛解消のため(?)会社を出てから電車やバス、徒歩でさまよった末、9時半頃に新大塚に。冷蔵庫も空っぽなので、中華屋さんならテイクアウトさせてくれるだろうと「新三宝」さんを訪ねました。

新三宝_入口


1階はお客さんゼロ、私の顔を見るなり奥さんは引き出しを開けて「これ、あなた、忘れ物」と指輪を差し出す。

ああーーっ

続きを読む

『鶏と筍汁うどん』の昼食 

4月7日(水)の昼食
・鶏と筍汁うどん
・鯖棒寿司

0407_03

久しぶりのオフィスクッキング アップです。

続きを読む

桜散歩 

先週のこと。
お天気がいいので自宅から神楽坂まで徒歩で移動しました。

週末の音羽通りは意外と賑わっているのです。
豆大福を求める人々による「群林堂」さん前の行列。
それと鳩山邸見学の人々。この日も観光バスが停まっていました。

この季節になると毎年人気なのですが、鳩山さんが首相になってからは一年中になりました。
それにしても、家の敷地でお花見ができたり、門から家が見えなかったり、すごいお屋敷です。

散歩_01

続きを読む

九段下 『青島飯店』 中華料理 

朝の17kmジョグの間でおいしそうなお店を通るたびに、
店先観察で休憩となってしまいました

そのうちの一軒を早速その日のランチで訪問。
「青島飯店」さん。九段下、有名なラーメン店「斑鳩」さんの近くです。

青島_01


素敵な価格訂正のあるランチメニュー。

青島_03

続きを読む

今週のニューヨークへの道(33) 

4月3日(土)   ビリー・ザ・ブートキャンプ「腹筋編」(35分)
             ・長年通っていたジムを辞め、ジョギングもさぼりがち。
              お腹が思いっきり成長しはじめ焦って取り出しました、
              DVD


4月4日(日)   17km(1時間52分)
              ・びっくりのロングラン
               靖国神社の桜でも見てみようと、
               初の皇居行決行でしたが、
               初詣かというくらいの人出。
               北の丸公園入り口も武道館コンサート終了後
               みたいな様相を呈していたため断念。

               せっかく来たのだから、九段下から大手門まで
               半分走ってみました。
               噂どおりジョガーいっぱいだ。
               主催者がいてグループで走ったりしているんだぁ。 

               プチ迷子状態ながら、神田→神保町→後楽園と
               休日の街を走り抜け、
               最後は茗荷谷の播磨坂の桜を見て帰りました。

               ジョギング始めたのが昨年の4月4日。
               ちょうど1年前でした。

               走り終わった直後から太もも裏が激しく筋肉痛  
               歩行も困難で日常生活に支障をきたしております

大塚 『岩舟』 蕎麦 

どうしてもお蕎麦な気分の金曜日、行ってみたかったお蕎麦屋さんを覗いたけれどどこもいっぱいだったりで、結局我が町大塚に帰ってきました。

入ろうとすると満席で断られることが続いていた「岩舟」さん。
この日は比較的ゆったりしていました。これで蕎麦にありつける

舟岩_01

続きを読む

白ワインと春の夕餉 

春は白ワインの気分今月も6本届いたので久しぶりにお料理をしてみました。

ムスカデ。すっきりおいしい

Lugdunum_21

続きを読む

神楽坂 『Yves' Terrace』 カフェ・バー 

もうちょっとだけ、ということで「Canal Cafe」を訪ねるもまたしても振られ、テクテクと「Yves' Terrace」まで上ってきました。

Lugdunum_19

続きを読む

神楽坂 『Lugdunum Bouchon Lyonnais』 リヨン料理 

まさか我々が日本でフランス料理、しかもどっしり系内陸リヨン料理のお店を訪ねるとは
この日は遅めの夕飯、満席で断られたりでなかなかお店が決まらない中、通りすがりで決定した次第
喉は乾くは、お腹は空いてるはで料理のジャンルとかもう何でも構いません状態でした。

「Lugdunum Bouchon Lyonnais」さん。読みずらいです。
しかも店名を知ったのは翌日

Lugdunum_08


続きを読む