Archive

 2009年12月 

大塚 『小倉庵』 蕎麦 

今日もお蕎麦です。
大塚の三業通りにある「小倉庵」さん。

小倉庵_01

小倉庵_02

続きを読む

スポンサーサイト

小台 『ひろと家』 蕎麦 

都電で行けるお蕎麦屋さん情報を見つけ、久しぶりに知らない町へ
未踏の地へ向かう車内はなぜか落ち着きません。

荒川区にある「ひろと家」さん。
都電荒川線「小台」駅から徒歩5分くらいです。

ひろと家_01

続きを読む

巣鴨 『武蔵野本店』 蕎麦 

そして今日もお蕎麦。
巣鴨駅前の「武蔵野本店」さん。

武蔵野_01


アーケードが取り払われ、すっかり明るくなった店先。

武蔵野_02

続きを読む

千石 『蕎庭』 蕎麦 

この日はオフィスクッキングなしでしたので、ひとりで「蕎庭」さんへ行ってきました。

蕎庭_07

続きを読む

ケーキを買って食べた夜 

クリスマスのケーキ売り場を見ていたら、珍しく食べたい気持ちが起きてきて買ってしまいました、ケーキを
自分でケーキを買うのって5年ぶりくらいな気がします

巣鴨で唯一おしゃれなケーキ屋さん?の「FRENCH POUND HOUSE」。
前日会社帰りに寄ってみたらイチゴのケーキは売り切れだったので、明るいうちに確保しておきました。

03

続きを読む

茗荷谷 『信濃路』 蕎麦 

のらりくらりと独り気ままに過ごす私でも、年末になるとやるべきことや買うべきものがあり、休日は落ち着きません。
しかも街は混み混みです。この日も朝一番から出かけて用事を済ませるも、人混みに辟易

お蕎麦を食べるのに、なぜか茗荷谷まで逃げるようにやってきました。
大塚には日・祝営業のお蕎麦屋さんがほとんどないのです。

信濃路_08


階段を降りると別世界の「信濃路」さん。

信濃路_06

続きを読む

『タンメン』の昼食 

12月25日(金)の昼食メニュー
・タンメン わかめのせ

1225_01

続きを読む

巣鴨 『桃花源』 中華料理 

巣鴨地蔵通商店街付近に所用ででかけたので、ランチをして帰りました。
外でリフレッシュしたい気分でもあったので。

sugamo_08


塩味の麺を食べようと「桃花源」さんという中華料理店へ入ってみました。

sugamo_09

続きを読む

『豚肉の辛みそ炒め丼』の昼食 

12月22日(火)の昼食メニュー
・豚肉の辛みそ炒め丼
・イカとわかめの煮物
・油揚げととろろ昆布のお吸い物

1222_04

続きを読む

Merry Christmas! 

一年のうちで独り身がもっともこたえる年末年始

しかし、「来年こそは」と誓いをたてるのすら面倒になっていたりもして…。

hana_02

続きを読む

銀座 『Belgian Beer Cafe Antwerp Six』 ベルギー料理 

この日は有楽町、銀座散策を。

コリドー街を歩いていて通りかかったお店、「店の雰囲気からして、もしやベルギー料理ではないのか?」と立ち止まって確認すると、案の定
ホント、こういうことに関して鼻が効く自分、ちょっと恥ずかしかったりします

ginza_10

続きを読む

巣鴨 『ちくま軒』 中華料理 

゛日本のタンメン"が食べたくて思いついたのが「ちくま軒」さん
噂は聞いていて、店の前も何度か通りかかっていましたが訪問するのはこの日が初めて。

見るからに町の中華屋さん
混む前のオープン直後に突撃です

ちくま軒_01

続きを読む

大塚 『王朝』 焼小籠包 

家のポストにオープン案内のチラシが入っていた"焼小籠包"のお店「王朝」さん。
"焼小籠包"とはなんぞや?と帰宅途中にテイクアウトしてみることに。


王朝_02


私の前に若い女性が2名ほどテイクアウトを待っています。
その後も次から次へとお客さんが。

日曜日に前を通りかかった時にも並んでいたっけ。
チラシ効果出ているようです。

王朝_03


続きを読む

今週のニューヨークへの道(26) 

12月6日(日)   6km(37分3秒)

12月13日(日)  6.8km(42分32秒)

12月20日(日)  5.5km(35分01秒)
            ・やめてしまったわけではありません。
             セーヌ川沿いもハイドパークも結局走れず帰国。
             ようやく再開したものの、すっかりサンデーランナーです。
             冬用ウェアも揃ったので、年末年始は頑張る
             だって、もうこれ以上太れませんもの…   

新大久保 『近江家』 蕎麦 

ランニングをしていたらお昼時間をはずしてしまいました。

温かいお蕎麦が食べたくて、通し営業だと聞いていた新大久保の「近江家」さんまで遠征。
久しぶりに知らないお蕎麦屋さんにも行ってみたくて。ほんと駅のまん前にあります


近江屋_01

続きを読む

潮留 『The Oregon Bar & Grill』 ステーキ&シーフード 

毎年恒例ともなった年末のお食事会。
今回はいつもと趣向を変えて"アメリカンなステーキを食べる"べく、溜池にある「The Oregon Bar & Grill」に。

oregon_23


入口を入ると目に飛び込んでくるワインセラー。
予想外に照明が暗い店内でしたので、これから出てくる写真もボケボケです。
あしからず

oregon_24

続きを読む

『親子とじうどん』の昼食 

12月17日(木)の昼食メニュー
・親子とじうどん
・おにぎり(焼たらこ)

1217_01

続きを読む

四谷三丁目 『今井屋本店』 焼き鳥 

四谷三丁目「杉大門通り」にある「今井屋」さんへ連れて行っていただきました
この通りは飲み屋さんがずらっと並んで、なんともウキウキする通り。

imai_01



続きを読む

『肉豆腐&出汁巻き玉子』の昼食 

12月16日(水)の昼食メニュー
・肉豆腐
・出汁巻きたまご
・三色きんぴら
・シーフードスープ

1216_02

続きを読む

『厚揚げのひき肉詰め』の昼食 

12月14日(月)の昼食メニュー
・厚揚げのひき肉詰め
・たらのスープ煮
・きんぴらごぼう

1214_01

続きを読む

牛込柳町 『富家』 韓国料理 

雨上がりの寒い夜、韓国料理屋さんでお夕飯をいただきました。
牛込柳町駅近くの「富家」さん。

OBビールで乾杯です

fuki_01

続きを読む

旅の終わり 

海外の空港にいるのが好きです。
一番好きなのは乗り継ぎで過ごす空港。
帰国するときの空港は少し寂しさも混じります。

旅の終わりは機内食

搭乗前、ラウンジでビールやらボトルでワインやらしっかり飲んでおりますが、改めまして乾杯いたします。

ana_01

続きを読む

ロンドンところどころ 

ロンドンではあまり街歩きはできませんでした。

当然ですが、パリとはまったく雰囲気の異なる街並み。
優しい感じがします。

london_01

続きを読む

London 『Bombay Brasserie』 インド料理 

ロンドンはインド料理がおいしいとよく耳にします。
「東インド会社」時代の名残りでしょうか。

ホテルの近くに評判のお店があるということで、ロンドン最後の夕飯をいただきました。
BOMBAY BRASSERIE」。

bombay_01

続きを読む

ビーズ教室 第4回 リング  

今月のビーズ教室の題材はリングでした。
しかも、先月のチョーカーとお揃いデザイン

ビーズ_02

ブルーが入っているのがいいな、と今写真を見て改めて思いました

続きを読む

London 『Museum Tavern』 パブ 

たまたま通りかかって遅めのお昼をとるために入った「MUSEUM TAVERN」。
大英博物館のまん前にあります。

museum_10

続きを読む

London 『Belgo Central』 ベルギー料理 

ロンドン在住の方がお勧めしてくださっというベルギー料理の店「Belgo Central」でお夕飯をいただきました。
こういう情報が一番うれしくて確実です

しかも、パリでムール貝の蒸したのが食べたくても食べられなかったので、渡りに船

bergo_11


店内は工場のように大きい

bergo_12

続きを読む

Eurostar初体験 

ユーロスターは北駅発です。
フランスの出国手続き後、目の前にあるイギリスイミグレーションで入国手続き。
係員の方の顔つきが明らかにイギリスです。至極簡単に終わります。

eurostar_01

それにしても、大荷物の人のことをまったく考えてくれていないユーロスターのホームへの道のりでした。
2階にある搭乗ゲートから1階まで〝下りの動く歩道″に乗るのですが、これがけっこう角度がありまして、さらにこの日は動かない下り坂道状態になっていたため、大きなスーツケースごと坂を転がり落ちそうで、本気で怖かったのです

しかし苦難を乗り越え、ようやく日本から予約していた席にたどりつく事ができました。
ユーロスターは今回のヨーロッパ行きで楽しみにしていたことの一つでした

続きを読む

パリところどころ 

空き時間には、

歩く、歩く。

paris_06


ひたすら歩く。

paris_03

続きを読む

Paris 『Le Dome』 シーフード 

パリ最後の夜はシーフード。
モンパルナスの「Le Dome」に行ってみました。

3


予約を入れていました。窓際の席です。
店内はベルエポックな感じ

dome_02

続きを読む