Archive

 2008年10月 

大塚 『サン ロード』 パン屋さん 

かわいすぎるパン屋さん「サンロード」

サンロード今週は会社帰りに連日寄っています。

ラブリーなおばあちゃんも私の顔を覚えてくれたようで、
「いつもありがとうございます」と声を掛けてくれるようになりました

パンコントマテ「パン・コン・トマテ」(\100)。新商品です。

こちらのパンはすべて手作りなので、煮込んだトマトもナチュラルで良いお味

続きを読む

スポンサーサイト

大塚 『千葉家』 中華料理 

近所にある「千葉家」という中華料理店
ここに引っ越してくる前から、その外観が強く心に残っていましたが、まさかこんな近くに住むようになるとは。

千葉家ここだけ取り残されてしまっているかのような昭和な佇まい。
「Always三丁目の夕日」の世界です

「千葉家」という店名からしてそそられます
」の奥さんも気になるって言ってましたもの。

千葉家

続きを読む

赤羽 『丸健水産』 おでん 

1ヶ月ぶりにスポーツクラブへ行き、「BODYPUMP」で筋力エクササイズ
風邪だのやる気のなさだので怠けていて久しぶりに汗をかいたものだから、お風呂に入ったあと気を抜いたらいつの間にかウトウト。

丸健起きてみると曇っている上にかなりひんやりとしています。
さらにお腹もすいている。そういえば朝から何も食べていなかった

寒い時は”おでん”だっ
電車に乗るのは億劫でしたが、あの”はんぺん&ちくわぶ”を思い浮かべたら頑張れました。

丸健カウンター午後4時過ぎの「丸健水産」は夕方からの混雑に備えています。

あふれんばかりのおでん種は並べ方も美しい

おじさんだと思っていた男の人はよく見ると耳にピアスを付けている
年も私より若いかも・・・失礼しました。

続きを読む

大塚 『nabeya』 パスタ 

洋食「GOTTO」の並びにあるパスタやさん「nabeya」
パスタは大好きなのですが、なぜか「パスタ専門店」を避けがちで、毎日のように店の前を通りながらもパスし続けていました。

nabeyaでもこの日は急にパスタが食べたくなり、遠出をしたくないのでついに初訪問。

生パスタ看板いつも見かけるこの看板。
実は「生パスタ」も苦手なのです
生パスタのもちもち感より、乾麺のシコシコ感ほうが好き。

でも、こちらはどんなものか楽しみに思いながら戸を開けると・・・

続きを読む

川越 『築地玉寿司』 寿司 

川越駅近くの病院に入院している伯父のお見舞いです
その前に、駅で待ち合わせたパパと腹ごしらえ。

tama駅直結の「アトレ川越」のレストラン街で。

おとー様はやっぱり和食がいいみたいなので、お寿司かうなぎかの選択になり、さっぱりめのお寿司にしてもらいました。

玉寿司ウィンドウ「築地玉寿司」。

なんとも派手なウィンドウ。
手巻き寿司タワーまである

続きを読む

大塚 『小倉庵』 蕎麦 

大塚2軒目の「小倉庵」さんです。
2週間前に行った「小倉庵」とは違う「小倉庵」。
こちらのほうが自家製粉の手打ちで俄然好みでした

小倉庵場所は三業通りが終わるあたり。
いつもと違う”帰宅時Bルート”で帰ってくるとこのお店の近くを通ります。

店内1店内は思いっきりの町蕎麦屋造り。
やっぱり落ち着きます

先客はお一人様のおばあちゃま。
日本酒を飲んで「やっぱりお酒っておいしいーわぁ
といいつつ、お店のお母さんとおしゃべり中。

うーん、将来の自分を見るようだ・・・

続きを読む

池袋 『美蕎』 蕎麦 

前日「大連餃子房」の帰り道に通りかかったお蕎麦屋さん「美蕎」にひかれて行ってみました。
街をうろうろすると行きたい場所が増えてしまいます

美喬入口豊島区役所の脇道。何軒かお店が並んでいる通りの地下1階。

そういえば以前どこかで聞いたことのある名前。
「池袋らしからぬ本格的なおそば」が食べられるとかなんとか。

蕎麦打ち1階には打ち場と個室があるようです。

美喬階段慎重に階段をくだると、暖簾の向こうは・・・。

続きを読む

大塚 『富久晴』 

大塚駅南口、時刻は午後7時半
宅急便の再配達を8時~9時でお願いしてあるので、どうしても8時までには帰らねばなりません。
パパが送ってくれた新潟からの新米

富久晴しかし、今日は珍しくエネルギーを使ってお仕事に励んだせいか、ふらふらでカラータイマー点滅

血の気が失せて坂も昇れましぇん・・・

こんな時は”早い・安い・旨い”の三拍子揃ったやきとん「冨久晴」さんですね

焼き場なんたって20分以内に済ませねばなりませんもの。

早速、小瓶ビールと「はつ&がつ&こぶくろ」を焼いてもらいます

続きを読む

池袋 『大連餃子房』 中華料理 

以前は年に2回くらいしか口にすることのなかった焼餃子。
しかし、ここ最近立て続けに「ビール&焼餃子」のオヤジスタイルを満喫しておりましたところ、

大連知り合いの方から「バリバリ餃子」なるネーミングの餃子情報が届きました。

すっかり”大衆酒場”とか”焼餃子”とかのキーワードと結びついてる気がする
私のイメージって・・・

大連5「バリバリ」な上に池袋駅すぐという便利な立地ということもあり、早速その日に寄り道してみました。

東口 三越の近く。夕飯時の店内はとても混雑していました。

4人がけテーブルをいくつか壁側にぴったりくっつけて大テーブル状態にしてしまうという、掟破りの席配置。

後ろの席との間隔もぎりぎりで、この独立感のなさは”斉藤酒場”状態です
中年女性のお一人様が案内された席を見て、そそくさと出て行ってしまう場面もありました。

節操のないデザインの看板といい、この席配置といい、わくわくします

続きを読む

巣鴨 『きんぐ・すいーと』 ラーメン 

朝っぱらからの激しい攻防戦がやっと終結し、お昼の時間になったけれども、とてもものを食べる気分にはなれずにいましたましてやクッキングなんて有り得ないイライラ状態。
こう見えても納得出来るまで「うん」とは言えない性格なのです

きんぐすいーとしかし敵もさるもの、こんな顔した私にランチを食べに行こうと言い出すとは。

反射的に「はい」と言ってしまうなんて、私のばかぁ~。
どうしてこう、食べモノに弱いんだか
しかも、今まで入ろうと思った事もなかった中華屋さんに。
突然看板が目に入って冒険してみることになったのです。

ざるラーメンなぜか平仮名の「きんぐ・すいーと」さん。
創作ラーメンて看板に書いてある。

どう見ても庶民派な中華屋さん。
ウインドーを見ると日本そばみたいなロウ見本がある。
「ざるラーメン」。これか

定食大衆酒場は平気で入るのですが、油っこい雰囲気の中華屋さんはちょっと苦手。
でも、思い切って入店です。

滑って転びそうな油っこさ満点の空気と床

続きを読む

大塚 『寿し常』 寿司 

おでんでかなりお腹はふくらんでいましたが、もう少し食べておこうと思います。
実は朝バナナダイエット、最初の1週間は、毎日100gずつ体重は減るわ、お通じは快調だわで順調だったのですが、ここ数日便秘状態になってしまっています
寿司常食事の量を減らしてはいないのですが、ネットで調べてみたら、朝バナナで便秘になった人の話が結構載っていたので、合う合わないがあるのかもしれません。

そんなこともあって、とりあえず食べる

お米が食べたかったので、大塚駅南口
”さんもーる”にある「寿し常」大塚南口1号店。

おすすめ関東一円に展開するチェーン店で大塚駅北口が本店だそう。

続きを読む

赤羽 『丸健水産』 おでん 

前日の夜から急におでん、しかも立ち飲みおでんを無性に体験してみたくなりました。
昨夜は王子の「平沢かまぼこ店」をのぞくも、あまりのディープさにさすがの私も尻込みしてしまい、店の前をうろうろして敢え無く退散

丸健看板今日になってもまだおでん熱は収まらず。
そういえば赤羽にも1軒あったことを思い出し、調べたら年中無休で朝9時から営業とのことでお出かけ

赤羽の一番街アーケードの中にある「丸健水産」さん。
おでん種のお店が経営するおでんやさんです。

丸健水産12時前に到着したところ、おじさん1名と子連れ親子1組のみののんびりムード。

おばさんも優しくて、初心者でも安心な雰囲気です

続きを読む

大塚 『麺たつ』 ラーメン 

麺たつ看板先週見つけて気に入った「麺たつ」さん
今日は醤油ラーメンを試しに来店です。

麺たつ入口は昔懐かしい中華そば屋さんの風情。

メニュー品数はとても少なくてシンプル。
飲むお店ではなく、”ラーメン食べるお店”ですね。

続きを読む

大塚 『Bar Carlos』 スペインバル 

「江戸一」の後、「麺たつ」でラーメン食べようと大塚北口をてくてく歩いていきました。
スーパー「よしや」を過ぎたあたりにあるスペインバルを中継してみます

カルロス4ここは引っ越してきた当初、傷心状態で
1度来たことのあるお店です。
2度目の本日、奇しくも同じ状態とは

「失恋すると無性にCAVAが飲みたくなるんですぅ」ってことは全くございません
たまたまです。

カルロス店内カウンターのみの店内。
まだ早い時間のせいか先客はゼロ、店主のカルロスさんは店の前に出した席に座って道行く人を眺めているような状態です。

道一本隔てると風俗エリア、場所柄夜が更けるほど人が来るみたい。

続きを読む

大塚 『江戸一』 居酒屋 

今週の江戸一。というか、”今月”のになってしまいました
1ヶ月ぶりです

江戸一1節約生活でストレスが溜まっている。
もう限界、で、ちょっと寄り道しちゃえぃ。

最初、「きたやま」に挑戦してみようかと迷ったのですが、初めてのお店に行く気分になれず、やっぱり「江戸一」に。

江戸一2土曜日の7時過ぎは意外に空いていました。
カウンター正面に。

季節は移り変わり、おつまみも「冷奴」から「湯豆腐」に変わり、「かき酢」も登場しています。
オーダー
・かき酢(\580)
・柳がれい(\680)
・泉正宗(燗)2本(@\630)

「かき酢」はぷりぷり牡蠣が5ヶも入って、ポン酢ともみじおろしの色合いも美しい

お目当てにしていた「湯豆腐」は注文する前に終わってしまい、札が外されてしまいました。残念

お燗の季節がやってきますねぇ

「江戸一」
住所:東京都豊島区南大塚2-45-4
TEL:03-3945-3032
営業時間:月~金 17:00~22:00
       土 16:00~21:00
定休日:日・祝

千石 『海外天』 中華料理 

五目焼きそばが食べたいということで、久しぶりにウィークデイのお外ランチ
朝バナナダイエットを始めてからというもの、始業と同時にすでにお腹がなってしまうようなペコペコの日々が続いていますこの日もぎゅるぎゅるでお昼御飯が待ちきれなーい

海外天文京グリーンコート内にある中華料理店「海外天」さん。

年に1~2回ランチにくるお店です。

海外天ランチメニュー4種類ある定食、チャーハンか麺類がお昼のラインナップ

続きを読む

若松河田 国立国際医療センターへ面会 

出産のため入院している友達に会いに行ってきました
新宿区にある「国立国際医療センター」
国立国際医療センター大江戸線・若松河田駅から徒歩5分。ビルの新設工事が行われている。

友達はその状態から出産予定の1ヶ月も前から入院せねばならず退屈していました。
東京のド真ん中にある病院ゆえ、お散歩するお庭などもないそうで。

ニッカ3週間前見た時よりさらに拡大しているお腹
お腹の中ではbabyがしょっちゅう動くので、触っていると楽しくて、もう、お腹に夢中の私

お腹を触りながらロビーでひとしきりおしゃべりした後、地下にある喫茶室でお茶をすることに。

続きを読む

丸の内 『ESSENZA』 パスタ 

朝バナナダイエット5日目の朝、重大な過失に気付きました。
初日の体重を量っていない・・・
気を取り直して、リスタートおばかさんはダイエット始めるのも一苦労です。

エッセンツァこの日は3連休最終日。喉の調子は一向に良くならなず。人混みがよくないのはわかっているけれど、たまには街に出てみたい   
ということで丸の内へ。

ウィンドウショッピングの後、「ESSENZA」でランチにしました。ランチにしては予算オーバーなのですが、自分を元気づける意味も込めてちょっと贅沢

エッセンツァ店内休日の1時半過ぎでしたが、5分ほど待って入店できました。
カウンターの一番隅の席で、写真も撮りやすく

こちらはランチメニューはなくて夜と一緒。パスタとメインを一皿に盛り合わせた”ピアット・ウニコ”が特徴なのですが、今日は前菜とパスタ別オーダーにしました。

フォカッチャパンはニンジンの入ったフワフワのフォカッチャで、やさしいオレンジ色がきれい。

続きを読む

大塚 『蒼天』 焼き鳥 

時々「おいしー焼き鳥食べたいなー」と思うことがあります
それは9月のこと、大塚でおいしい焼き鳥で検索するとよく出てくるお店へ行ってきました。

蒼天蒼天」さん。
珍しく予約を入れてあります。

大塚駅北口、日本酒で有名な「串駒」さんがある通りを初めて歩きました。
他にもバーがあったり、なかなか興味深いエリアです

焼き物メニューお店はウナギの寝床状で、入口をはいるとすぐカウンター、奥にテーブル席がいくつかあるようです。

やっぱり焼き鳥はカウンターでしょ。
普段から私は横並びで食事するほうが好きです。
テーブル席でも本当はL字型で座りたいくらい。欧米の人はよくそうしてるのを見かけますが、日本ではあまりポピュラーではないですね。

突き出しびっくりのお通し3点盛り
ところてん、パテ、さっぱりきのこ。

焼き鳥食べる前に終わっちゃいそうになります。

こちらのお店は珍しい部位が食べられるので評判だそうで、確かに見たことも聞いたこともない「希少な部位」と
メニューにカテゴライズされた一群がある
よし、ちゃれんじのその前に、

続きを読む

『バジルサンドウィッチ』でF1観戦(テレビ) 

10月12日(日)。2008 F1日本グランプリ決勝
富士スピードウェイに戻ってきて2回目、昨年は雨で画面もよく見えない地味な展開でしたが、今年はお天気でよかった。

F1は全然詳しくないけれど、昔から日曜夜のテレビ放送をよく見ていました
当時日曜の夜中12時には他の番組がなかったように記憶しているのでそのせいかもしれません。 

1994年、サンマリノGPでのセナの事故の時も放送を見ていました。
あの時の画像とショックは今でも胸に残っています

そして3年前、日本グランプリを観戦するという機会に恵まれました
鈴鹿です。しかもメインスタンド真正面の席。
佐藤琢磨がHondaにいた最後の年。
あの現場の興奮というのは独特のものがありますね。
以来、F1は何となく気にしているのです。

バジルチキンのサンドウィッチそんな訳で今年も13時半からの放映を目指して準備開始
準備といっても部屋の掃除と昼食の準備だけですが。

テレビ観戦しながらソファで食べられるようにサンドウィッチにしました。

続きを読む

大塚 『麺たつ』 ラーメン 

テレビなどで人が食べているのを目にしてしまうと、無性に食べたくなってしまうのが”お寿司”、”カレー”、”ラーメン”の日本人国民食。

お昼の「親子丼セット」がきいたのか、お腹の空き具合もイマイチなのでお夕飯抜きでいいや、とお風呂上りのビールと残り物の焼酎、オリーブで済ませようとしておりました。

ところが、Webで偶然近所のラーメン屋さん訪問記に遭遇
なかなか評判がよい上に、私の一番好きなさっぱり系塩ラーメン

麺たつしかも自転車で坂を下れば5分の好立地ときたもんだ

ということで、行っちゃいました「麺たつ」さん。
時刻は夜10時半過ぎ。当然すっぴんです。
やってはいけない、遅い時間のラーメンなのに。この欲望は押さえ切れない


麺たつメニューどこの駅からも遠く、表通りにも面していないので飲食店経営にはかなり不利な立地です。
大塚駅からだと10分以上歩くでしょうか。一番近いのは都電の「巣鴨新田」で5分くらい。

メニュー構成はシンプル。
いい感じ

続きを読む

大塚 『小倉庵』 蕎麦 

10日ほど前から調子の悪かった喉、咳が苦しくて夜中に目覚めてしまうようになってきたので、さすがにクリニックへお薬をもらいに行きました
それにしても、夜中に一人海老みたいになって泪目で咳をしているって悲しいものですよ。背中をさすってくれる人もなく・・・

丁寧なお薬の説明の後、咽が痛くて咳が出るときに「良いこと・悪いこと」の項目が記された先生お手製のメモもいただく。
「悪いこと」:掃除、自転車、運動、入浴、辛いもの、会話・・・etc

3連休の初日、部屋の掃除をした後は自転車でスポーツクラブに行き、思いっきり汗をかいた後、ゆっくりお風呂につかってからインドカレーとビール、それからショッピングでも、と組み立てていた予定が全否定だわ
幸か不幸か「会話なし」は問題なし

小倉庵これは、家で本を読んでなさいと言われているようなもの。
どちらにしろ、咳でむせてしまい運動もままならなそうだし、微熱もあっておまけに朝からというコンディションなので大人しくして、家でF1予選でもテレビで見るか

さっそく訓戒を破ってお掃除した後、何かお腹に入れようと駅のほうへふらふら外出。おっ、お天気になってる

平日はランチ営業している飲み屋さんも、土曜日は夜のみ営業というところばかりで、今日もランチ難民の大塚住人です。

ランチメニューあてもなく歩いていたら「江戸一」のほうまで来てしまう。

どうしたものかと思っていると、路地にいかにも町の蕎麦屋さんという風情のお店を発見し、思わず入店。
「小倉庵」さん。

続きを読む

幸福の木をめぐる攻防 

家で育てる植物はたいてい駄目になってしまいます
自称、”プランツ・キラー”。
幸福の木1しかしながら、オフィスで世話をしている観葉植物たちは皆立派に成長をとげているのです

液肥、置肥で栄養を与え、年末年始など休暇時には中日に会社に来て水遣り、時々は葉っぱを一枚一枚拭いて埃をとる。
もの言わぬ植物にも世話をしていると愛情が芽生えてくるものです。だんだん可愛く思えてきて、葉っぱや茎をなでてスキンシップはするわ、心の中で話しかけるわ

そんな風にしていて、枯れてしまったように見えた茎から新芽が出たりするのを目にすると、もう涙ものです。
私が辞めてしまったら、この子達の面倒は誰が?などと心配してしまいます。これが親心というもの?

でも、他の人は皆仕事に追われていて、誰も植物のことなんて感心はありません。
自己満足するのみです。

そんなある日の朝。

続きを読む

『生春巻きとグリーン・カレー』の夕食 

10月9日(木)。今日から始めてみました、"朝バナナダイエット"

生春巻き昼夜は何を食べてもいいらしい。

季節外れですが、エスニックな夕飯です。

「生春巻き」。
かなりの頻度で作って食べてます。

生春巻き2たれはスウィートチリソースを水で薄めて、ナンプラーを混ぜたもの。香菜のみじん切りを散らします。

具はみょうが、きゅうり、レタス、しそ、春雨、海老。
簡単ヘルシー

続きを読む

新大塚 『龍興刀削麺舗』 中華料理 

心身ともにすぐれない朝
なんとか洗濯だけは済ませ昼食に。
なるべく近所がいいな。スッピンです

龍興外観日曜日はお休みのお店が多いです。
新大塚駅近くの「龍興刀削麺舗」さんに行ってみました。

龍興メニュー10種類の刀削麺があって、嬉しいことにどれも”ハーフ”がある

でも、入店してから刀削麺が好きでなかったとに気づく
細麺好きなので。
ま、いっか

続きを読む

『パイ生地ピッツァ キッシュもどき』の夕食 

昨日の秋鮭とアスパラが残っていて、他にめぼしい食材はなし・・・
しかし、買い物に行かず、家にあるものだけで乗り切ると決めます
ど根性、節約物語
焼き前冷凍パイシートがあったので、この生地でピザを作りました。

←焼く前の状態。

冷凍パイシートの上に食材とチーズを載せてオーブンで焼くだけなのですが、普通のピザと違うところは卵を回しかけて焼くところ。
キッシュとピザの合いの子みたいな感じです。
『ピッシュ』とでも名付けようかな

いつもはコーンビーフやらツナなどの常備缶詰にその時あるお野菜、ハーブなど冷蔵庫にあるもの何でも載せちゃいます。

今日はお野菜もほとんどないので、鮭、アスパラ、ネギのみのシンプルバージョンで。
チーズはピザ用モツァレラ。

焼き後250度のオーブンでお好みの加減に焼けば、ハイ、出来上がり

何でもありですが、ネギは絶対のせることをお薦めします。たっぷりめで。

冷凍パイシートや缶詰なら常備できるので、急な来客の時などにも便利です。

これは料理研究家、栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」のレシピ。

本日の出費、\0也。やったね

『サーモンとアスパラのクリームソースパスタ』の夕食 

先月は不意の出費などで家計簿が赤字でしたので、今月は節約強化月間としましたエンゲル係数も減らさねば。
サーモンクリームパスタ1そんなわけでオウチごはん
北海道産の秋鮭とアスパラを使ってクリームパスタを作りました。

クリーム系のパスタは作るの不得意です。食べるのは得意なのですが。

鮭は最初にフライパンで蒸し焼きにしてから身を大きめにカット。皮は除きます。

サーモンクリームパスタ2クリーム系ですがにんにくも入れちゃう目白の「キャロット」流です。

オリーブオイルでにんにく、たまねぎ、アスパラを炒め、生クリームをドドドっと投入。
蒸し焼き鮭も投入。
軽く煮詰めてからパスタの茹で汁も追加してまた煮詰めます。
まずまずの出来でしたが、もうひとひねり欲しいところ。もっと研究しなくては。

涼しくなってきたらパスタ食べたい気分の日が多くなってきました。

dancyuそういえば、少し前に知り合いの方から
「dancyu」でパスタ特集していると聞いて本屋さんで立ち読みしたっきり、買いそびれていました。
バックナンバーを入手して片っぱしから作っていったら上達するでしょうか。

おいしいお店で片っぱしから食べるっていうほうがお好みですが、そんなことしてるとマンションのローン返済がいつまでたっても終わらないから、せっせと手作りいたしますです

大塚 『すし三崎丸』 寿司 

平日のカラ元気がどっと反動となって押し寄せる週末
秋の穏やかな空が広がっている美しい休日なのに、何もやる気が起きません。
当然遠征しておいしいランチなんて気分にもなれず、でも家に食料もないのでご近所に出かけます。

三崎丸あてもなく、とりあえず自転車で駅のほうへ
未体験のインド・ネパール料理「SABA」、人気洋食店「GOTTO」をのぞくも、いまいちピントこない。

どうも、あまりお腹がすいていないよう。

ならば、ちょっとつまめるお寿司にしようと、大塚で唯一入ったことのあるお寿司屋さん「すし三崎丸」に。北口駅前にあります。


三崎丸店内京樽チェーンのお寿司屋さんなので、正直イマイチなのですが、私が1人で入るにはちょうどよいお値段と雰囲気。

午後2時過ぎの店内は空いていて更によし

真子がれい瓶ビールを頼んだ後は、”本日のおすすめ”にあった真子がれいとつぶ貝。

こちらは基本一皿\240の明朗会計。
先日行った回転寿司、「徳造丸」よりお安い。
食事時などは結構混んでいます。

続きを読む

大塚 『GOTOO』 洋食 

大塚では有名な洋食屋さん「GOTOO」。
引っ越してきた2月にカキフライと洋風ハンバーグを食べたきり行ってませんでした。
酒飲みにはきついんです、洋食屋さんって。

gotto時には店の外で待っている人がいたりと人気のお店。
「チユーボーですよ」に何回か出ているのも原因らしい。

カキ入荷先週末お店の前を通った時に「10月6日カキ入荷します」の張り紙を目撃していました。

で、来ましたよ、初日に

黒板メニューお店前に置かれている黒板メニューにもちゃんとカキ登場。

「カキフライセット」とありますが、

続きを読む

池袋 『築地竹若』 活魚 

またまた来ちゃった、生簀のお店

前夜から喉の痛みでちょっと声もハスキーになりかけていた私、「まっすぐ帰って早く治そう」と思っていた就業間際、カウンター気味にお誘いの電話が。しかも会社の電話に。

竹若入口喉のことを話して丁重にお断りしたのですが、「うちの大御所も来てる」の一言で状況は一変。
これは顔を出さないわけには参りません。

黒板メニューすでに始まっているので、気の短い大御所をお待たせしてはまずいと、そそくさと退社。
きっと明日は横綱みたいな声になってるんだろうな

とにかくダッシュ

続きを読む