Archive

 2008年08月 

十条 『喬緑 まつ屋』 蕎麦 

まつ屋ネーム今日のお昼も「喬緑 まつ屋」さんを再訪。

たぬきお着物坪庭にはたぬき君もいました。

お昼は夜とは別のメニュー。
バラエティーに富んだ丼ものとお蕎麦のセットメニューがあります。
一品料理も夜よりぐっと少なめのラインナップ。

油揚げ味噌チーズ焼き2「油揚げの味噌チーズ焼き」(\550)。
ランチビール(\350)とともにいただきます。

中身は、

続きを読む

スポンサーサイト

神楽坂 『一邑』 ~一邑会 '08夏 番外編~ 

毎年8月に浅草で開催される「夏の一邑会」は、浴衣を縫い上げた生徒の作品お披露目がメインでなのですが、私のような宴会目当ての不埒な生徒たちも集う、夏のお楽しみ企画です。

プログラムは、
東洋館」での演芸鑑賞→浅草 今半ですき焼→「澤正」で二次会
というのが定番コース。

浅草サンバカーニバルの日に開催します。
私はここ3年参加させていただいており、今年も行くつもりでいたのですが、連絡網がまわってこなかたのと、ここしばらくの余裕のなさで自分から確認もとらずにいて、当日を迎えていました。

のれん朝からジムで運動した後、近所のインド料理屋でカレーを満喫していると携帯にが。
「今から東洋館にはいります」。見ると留守電にメッセージも。
開催してたんだ・・・


廊下すでにカレーで満腹のため、今半はきつい状態だったので二次会のみ参加にしました。
いつもの「澤正」さんは、なんとお店がなくなってしまっており、神楽坂の「一邑」で行うとのこと。
「澤正」のおじいちゃん、元気なのか心配です。

今半ですき焼を堪能した後のご一行様と「一邑」で合流。
一邑会のドレスコードは和装のため、雨の中浴衣で駆けつけます。
時刻は午後7時半。


続きを読む

東池袋 『SHAMA』 インド・ネパール料理 

ジムで運動した後のランチ。無性にインドカレーが食べたくなる時がありますが、今日がそれ。
プールの中にいる時から心に決めていたのです
自転車で春日通沿いをふらふら走り以前見かけたお店へ向かいます

SHAMA途中寄り道した小路にオープンしたての同じの良いトラットリアを発見し、しばし悩んだけれど、本能の叫びに従ってやっぱりインド

shama看板いつ覗いてみても誰もいないので入るのをためらっていたお店ですが、今日は女の子のグループの姿が外から認められちょっと安心。

外のメニューを確認して、いざ店内へ。
時刻は午後1時過ぎ。

続きを読む

大塚 『江戸一』 居酒屋 

久しぶりの「江戸一」。
2ヶ月ぶりです。猛暑でお燗から遠ざかっていたのです。
edoichi
写真は前回尋ねたときのもの。

思えば引っ越したばかりの切ない時期、ここのカウンターに座って30cm四方の盆の宇宙で心を立て直したものでした。
心が離れてしまった人を想い、お行儀悪くもひじをつき、ため息までつきながら、ちょっと温めの徳利を傾けては不思議と癒されていたのです

今日は瓶ビール(小瓶)、泉正宗、久里浜蛸、きぬかつぎ。
合計¥2,120。

金曜日だったのに、空模様の怪しさに恐れをなしてか、意外と空いていました。

今日も久しぶりにここのカウンターでため息をついてしまった

お母さんはお元気そうでした

ぼんごでおにぎりでも買ってお家に帰りましょう。

『天ぷら月見そば 立ち食い蕎麦屋風』の昼食 

慎重なる協議の結果、「天ぷら月見」なるお蕎麦に決まりました。
8月29日ランチ
8月29日の昼食メニュー
・天ぷら月見蕎麦 立ち食い蕎麦屋風
・汲み上げ豆腐
・炒りじゃこ&ゴマご飯

汲み上げ豆腐京都丹波の豆で作られた汲み上げ豆腐。
沖縄のお塩でいただきます。

続きを読む

十条 『喬緑 まつ屋』 蕎麦 

十条に素敵なお蕎麦屋さんがあると聞いてお友達と訪ねてみました。
まつ屋
「喬緑 まつ屋」さん。
十条駅からすぐの好立地。
「斉藤酒場」と線路を挟んで対角線上にある感じです。
まつ屋ネームスポットライトが灯る素敵な店構えに期待が高まります。

そういえば昨日ふらりと入った巣鴨のお蕎麦さんも「松家」。
「まつや」続きだわ。

まつ屋店内1店内は代官山あたりにでもありそうなカフェのようなインテリア。
十条にもこんなところがあったのねぇと感心しきり。


続きを読む

『白身魚の豆豉炒め』の昼食 

久しぶりにお魚メニュー
8月28日ランチ8月28日の昼食メニュー
・白身魚の豆豉炒め
アサリとニラの卵焼き(E・recipeより)
・水菜とアスパラのサラダ
・ワカメととろろ昆布のお吸い物

あさりとニラの卵焼き「アサリとニラの卵焼き」。
アサリを酒蒸しにして殻から身を外し、蒸し汁を煮詰めてと、ひと手間かかりますが、アサリの蒸し汁が入ることで旨味のある卵焼きになります。

ごま油で焼いて、黒酢とラー油、ゴマをたらした醤油につけていただいたので、韓国風に

続きを読む

巣鴨 『松家』 蕎麦 

久し振りに徒歩で帰りました。
通常コースと違うルートをよたよた歩いていたら、ジョギング中の知り合いの方に名前を呼ばれてびっくり彼は汗びっしょり
松屋ジョギング姿に触発され、
「しばらく運動サボってしまった、今夜は久し振りにプールにでも行こうかしら」などと考えつつ人気の少ない道を歩いていたらお蕎麦屋さん発見

「松家」さん。
せっかくなのでちょっと寄り道を。

松屋店内店内は意外にしゃれた造り。
お店の方やメニュー、客層は町のお蕎麦屋さんなので、改装したのかもしれません。

中央に12、3人が座れる一枚板の大テーブル。
両脇に板で仕切られブース状になった席が6卓くらいありました。

続きを読む

『シンプル牛しそチャーハン』の昼食 

火力が決め手の炒飯ですが、卓上IHで挑みます

8月27日ランチ8月27日の昼食メニュー
シンプル牛しそチャーハン(E・recipeより)
・イカと水菜煮
・アジフライ
・豆腐、ニラ、もやしのスープ

イカの煮物イカはすぐ硬くなるのでササッとね
水菜は火を止める直前に加えて余熱でしんなりと。


続きを読む

大塚 『岩舟』 蕎麦 

ちょっとお料理しなくなると、食材は家にないわ、作るの面倒になるわで、作らない日々が続いてしまいます。8月はそんな1ヶ月でした。
酷暑とオリンピックが主な原因でしょうか
岩舟かといって外食もしたくない日々。
家にメイドさん、あるいはお料理上手な旦那さんでもいてくれたらなぁ・・・。

枝豆に白ワインという変な組み合わせでテレビを見ていましたが、急にお蕎麦が食べたくなりました。
時刻はまだ8時。

こんな時は大塚駅前の「岩舟」さんです。

岩舟カウンター8時なんて一番混雑している時刻だから席が空いてないかしらと心配でしたが、空模様がよろしくないせいか、めずらしくすいていました。

ここ以外近所のお蕎麦屋さんを知らないので助かりました。

エビス小習性というのは恐ろしいものです。

お酒なんてちっとも欲しくないのに、エビス小生を注文してしまうのですから。
挙句の果てに半分残してしまって・・・。
相当飲みたくなかったんですね、私

続きを読む

『タンメン』の昼食 

雨のせいか肌寒さを感じる8月の最終週です
8月26日ランチ
8月26日の昼食メニュー
・タンメン
・焼きたらこ混ぜご飯
タンメン小松菜・ゴーヤー・もやし・にら・ニンジン・エノキ・豚こま切れ肉を炒めて塩ラーメンの上にテンコ盛り。

ラーメンだと栄養バランスが気になりますが、タンメンだとお野菜がたくさん食べられるので安心です

続きを読む

『豚肉とくずし豆腐のあんかけ丼』の昼食 

予定が入り乱れ、お昼を食べたのは結局4時半・・・。
空腹も通り過ぎます。
8割方はお昼に合わせて準備していたので、時間がたってしまったお料理たちが心なしか寂しげに見えました。まあ、こんな日もありましょう。
8月25日ランチ
8月25日の昼食メニュー
・豚肉とくずし豆腐のあんかけ丼(クックパッドより レシピID:498371
・紋ごうイカとミニアスパラのバター醤油炒め
・トマトと卵のスープ



もんごイカバター炒めお刺身用の紋ごうイカを炒めたら、甘味が出てイメージと違うお味になってしまいました。

続きを読む

目白 『Pizza Carmine』 ピッツェリア 

日曜日のランチ。
なんだか今週はロクなものを食べていなかったような・・・(もんじゃ屋さん、ごめんなさい
carmine入口外でおいしいものでも食べればちょっとは気分も晴れ晴れ、お肌もぴかぴかになるかも。

ローマのピッツェリアの思い出を書いたら、目白の「Pizza Carmine」を思い出しました。
随分久しぶり。

2、3年くらい前は頻繁に訪れていたのですが、いつも並んでいるのと、大テーブルで落ち着かないのですっかりご無沙汰していました。
神楽坂の「Sorriso」がピッツァをはじめてからは、もっぱら広い店内の「Sorriso」にシフトしていました。(スタッフが変わって以来、こちらも遠のいています)

店内でも、メニュー構成とか、スタッフの方の感じは目白のほうが好きなのです

開店直後を狙ったので、2人掛けの丸テーブルに滑り込むことができました
このお店で一番好きな席です。

サラダ\1,575で前菜、パスタorピッツァ、デザート、飲み物の
PranzoA。
これにメインのお魚かお肉が付くと\2,100のPranzoB。

栄養補給のために、珍しく
PranzoBにしてみました。

前菜に「気まぐれサラダ」。
サラミ、ゆで卵、オリーブが入っています。

続きを読む

月島 『かぶき』 もんじゃ 

週末に新木場にある「夢の島熱帯植物館」のナイト・ツアーというのに行ってきました。お友達が勤めている会社が後援しているとのことで。
植物2
普段は17時閉館ですが、夏の数日間は21時まで延長して、夜に開花する植物を見学することができるという企画で、毎年やっているそうです。

電灯みたいですが、これも夜間植物の1種。

さらっと植物見学の後はお夕飯です。
新木場には何もないので月島に移動します。

月島は数年前に王子様とデートして以来。
その時は倉庫を改造した「スペインクラブ」に行きました。
なぜこんな遠くまでやってきたのか、今となっては不明ですが、何となく2人で異国にでも来たような気がして新鮮でした(私は)。あの日のことは今でもとてもよく覚えています(私はね)

かぶき外観「また来ようね」とお話して以来、来る機会はありません。もしかすると、もう一生来られないかもしれません

そんなおセンチな思いにかられながら、食事前にお金をおろそうとした立ち寄ったATMが操作途中でフリーズ
係りの人が到着するまで40分くらいかかるということで、ATMのまん前にあった「かぶき」というお店に入りました。
どこにしたものか迷っていたので、ある意味有り難かった?

かぶきメニュー今風でない店内が良い感じ。

厨房を覗くと、おばあちゃんとおかあさんの姿が見えます。
随分と古くからあるお店なのでしょうか?

ホタテバターホタテバター。

続きを読む

Paris 『RESTAURANT DES BEAUX ARTS』 ビストロ 

回想旅食日記第2回。
ローマで年越しの後、元日にお友達家族の住むパリへ移動。
2004年1月。2年半ぶりのパリでした

ホテル滞在でしたが、いずちゃん宅でニューイヤーのご馳走をいただきました。
生ガキとシャンパン、それと旦那さんのベルナールが作ってくれた得意料理の
”ジゴ”というお料理。
羊肉をオーブンで焼いたもの。普段お料理などしない彼だそうですが、この日は腕をふるってくれて感激。
一人娘のアンナちゃん、前回来た時は赤ちゃんだったのに、すっかりかわいい女の子に成長していて、東京のおばちゃんには感慨深いものがありました。

フリーのジャーナリストでパリ在住の大学時代の後輩の女の子も一緒です。
お料理はもちろん超おいしくて、カロリーは気にせず皆でバクバクと平らげてしまった

生ガキ ジゴ

arts52泊3日と滞在がとても短いので、次の日はやっぱりショッピング。
パリのデパートといえば、「プランタン」や「ギャラリーラファイエット」がおなじみですが、いずちゃんいわく「ボン・マルシェ」が一押しとのことで、サンジェルマンへ出動。

続きを読む

ローマ 『IVO A TRASTEVERE』 ピッツェリア 

食欲がないばかりか、なんと、お酒もちっとも飲みたくない日が続いています
「これで浮雲日記もおしまいかしら?」

そんな中、昔の写真を見て感慨に耽っていたところ、やっぱりという感じで行く先々でお料理写真がありました。今日家で食べた”おかゆ”など載せてもパッとしませんので旅の思い出を。

IVO12003年師走。
ローマのトラステヴェレという、下町地区にあるピッツェリアを訪ねました。
この地区はピッツェリアが密集している場所です。

ガイドブックから選んだのは「IVO A TRASTEVERE」。

IVO4活気があってとてもよい感じのピッツェリアです。
日本にもこんなお店があったらいいのにな

マルゲリータとサラダと赤ワイン。
グラスワインなんてものは無い様で、ボトルで登場。

ピッツァは薄くパリパリで感激のおいしさでした。


続きを読む

『熊本らーめん もっこす亭』の昼食 

今日は寂しく一人分の昼食作り自分だけだといい加減に済ませます。
もっこす亭
昨年末マイレージでゲットした「全国繁盛店ラーメンセット」の残り。

乾燥麺のインスタント。とんこつスープに黒い「マー油」が入っています。


8月22日ランチ
本日の昼食メニュー
・熊本らーめん もっこす亭

本日はチャーシューも卵もございません。
残っていたゴーヤーとエノキのごま油炒め、同じく残っていたもやしを茹でてトッピング。
他に青ネギ、アオサ、ごまと入れられそうなものを全部振りかけました。

「全国繁盛店ラーメンセット」は何種類かいただきましたが、インスタントの割にはおいしいのです
このとんこつも意外にさっぱりしていて良かった。

でも、でも、でもぉー、・・・・・・

続きを読む

『カリカリ豚ともやしのねぎソース』の昼食 

お昼のお献立を考えるのは、レパートリーの少ない私にとって、結構悩みのタネ。楽しいけど
1食分だけでもてんやわんやなのに、これが1日3回だったらと思うと・・・
主婦の皆様方に頭が下がります。
8月20日ランチ
本日の昼食メニュー
・カリカリ豚ともやしのねぎソース
・ワカメ入りだし巻き卵
・しらたきとえのきの真砂和え
・茄子とみょうがのお吸い物

卵焼きワカメ入りだし巻き卵。
お吸い物の素を入れました。
塩を効かせすぎてしまいしょっぱい卵に・・・

続きを読む

根津 『海上海』 上海料理 

連日テレビで北京オリンピック漬けなせいか、急に中華が食べたくてたまらなくなりました。
前日と打って変わって涼しくなったせいかもしれません。
幸い中華などエスニック系のお店はお盆でも構わず営業してくれているので助かります
手羽先揚げ迷わず結局先月初めて行ってファンになっている「海上海」さんへ。

「パリパリ手羽先揚げ」(\400)。全然油っこくなくてビールにぴったりでした。香りが”アジア”な感じで、異国に旅行にきたような気分に

カニ豆腐前回食べて惚れてしまった「カニ肉入り豆腐の煮込み」(\550)。
おそらくこのお料理は来る度に必ず注文してしまうと予想されます

大袈裟ですが、この一皿は心が辛くなった時の癒しの一品な気がしています。
アン・サリーを聞くがごとく「カニ肉入り豆腐の煮込み」を食らうのであります

続きを読む

大塚 『ふうりん』 串揚げ 

今日あたりからお盆休みのお店が多くなり、大塚の夜もちょっと寂しげです。
行き場のない私も寂しい

ふうりん外観1お盆も営業との情報を事前に仕入れていた三業通りの「ふうりん」さんへ初入店。

ふうりん外観2この通りに似つかわしいしつらえの外観が以前から気になっていたお店です。



かんばんカウンターの串揚げやさんというのも入りやすそう。

続きを読む

南池袋 『TOO』 バー 

Too外観食後にバーで一杯
「Pino Giovane」から程近い「TOO」というお店。
でもどこにも「TOO」とも「Bar」とも書いてないのです。
知らないとわからない。(当たり前か・・・)

Too店内カウンターには籐の椅子。
くつろげます、このスタイルは

続きを読む

南池袋 『Pino Giovane』 オステリア 

ピノ32週間ほど前に訪ねたけれど入れなかった南池袋のオステリア「Pino Giovane」にリベンジ。
グルメ・ブログ界で有名な方と縁あってご一緒することになりました。

ピノ店内1外観通り、店内もかわいさ満点センスの良い手作り感です。
お料理への期待が高まります。

お店はお若いご夫婦で切り盛りされています。
旦那様はお優しそうで、奥様は目がクリクリとしたかわいい方。

続きを読む

大塚 『さんぺい』 居酒屋 

「ちょっと早いけどプレ乾杯しますか」と声をかけていただき、時間も遅かったのですが、ちょっと一杯。10時なんて、へたすると就寝してる時間ですが、人様のご好意は無にできません。
ちょっと早かろうが、だいぶ遅かろうが受けて立ちます

入口未開にして課題のエリア「三業通り」を流してどこにするか物色していると・・・「お一人様一杯まで ご自由にお飲みください」の張り紙のもと、生ビールサーバーとグラスが

何これ?と横を見ると欧米人のお兄さんがお風呂上がりの一杯という感じでジョッキを片手にして「Go ahead !」みたいな表情で我々にも促します。「Freeなの?」と聞いてみると「うん」だって。

せっかくだし、話のタネにとジョッキに半分くらいビールを入れたら泡ばっかりに。
すかさず外国人のお兄さんから注ぎかたの指導が入ります。恐縮です。


さんちゃんお兄さんは飲み終わるとさっさと立ち去っていきます。
程なくお店の中から優しそうな奥さんが空いたジョッキを下げに外に出てきました。
「こんばんわ」とにっこり笑って声をかけてくださいますが、「いらっしゃいませ」とはおっしゃいません。
そしてすぐに店内へ戻っていきました。

泣けるっ!我々日本人はこういう状況になると、ビールをご馳走になってそのまま他のお店に行くようなことは出来ないのです。

本当はこのお店の2、3軒先にある居酒屋さんにしようかと思っていたのですが、当然「さんぺい」さんに変更。

続きを読む

千石 『元喜』 讃岐うどん 

勤務先から程近い讃岐うどんやさん「元喜」でお昼ご飯を食べました。
元喜12時過ぎに行くと行列していることが多く、何回か断念したことがあります。
今日は運良く(?)お昼が遅くなってしまったため、すんなり入店を果たしました。
もう2時近く。
元喜メニュー珍しく食欲がなかったため、何を注文したいのかイメージがわきませんが、とりあず中へ。

続きを読む

ヘルシー気味にしたつもりの夕食 ~夏ヴァージョン~ 

ここのところ、以前に比べて食べる量と種類が「たくましく」なってきたようです。
そんな私を見かねてか、ブログをみてくださっている知り合いの方から「食べ過ぎ要注意」とのご指摘をいただきました
往復1時間の徒歩通勤とジムでの水中ウォーキング&ボディ・パンプをちょこっとしているとはいえ、「揚げ物」だの「やきとん」だのを食べるクセがついてしまっていることを反省
トルティーヤチップ「今日はライト&ヘルシー」をコンセプトに据えたところで、最初に口にしたのがこれ。
chips「アデリータ」のトルティーヤ・チップス ナチュラルです。
タコスソースを添えて。
なってませんね

だって、ボソボソしてて好きなんですものぉ~

続きを読む

祝 北島康介金メダル!『おっぱいカレー』の昼食 

結果からいくと、全然うけませんでした、「おっぱいカレー」
笑ってもらえると思ったのですが、北島2冠の直後では、鼻で笑われておしまい
無念です。
8月11日ランチ
本日の昼食メニュー
・おっぱいカレー
・卵とアボカドの炒め物
・ベビーほうれんそうとお豆のサラダ

アボカドスクランブルお醤油とウスターソースで味付けした「卵とほうれんそうの炒め物」。
いまいち、ぱっとしませんでした

続きを読む

雑司ヶ谷 『和邑』 蕎麦 

口にしても詮無いことですが、一生懸命お掃除しても次の日には埃は積もるのですね。
果てしない繰り返しです。
人間が存在する限り戦争は起こり、フローリングが存在する限りお掃除が必要。ということ。
ぶつぶつ言ってる暇があったらクイックルワイパーでさっさと掃除を済ませるべきなのですね。はい。

バレーボール男子初戦観戦は諦めてお昼を食べに外出します。
和邑自転車で南池袋の「Trattoria Una Volta」に行ってみたのですが、「予約のお客様以外お断り」との案内が出ていました。
先日の「ピノ・ジョヴァーネ」といい、「南池袋・イタリアン」路線には縁がないようです

もうすこし自転車を漕いで、鬼子母神近くのお蕎麦屋さん「和邑」へ。

鴨つくねせいろ
今日はお蕎麦の気分ではなかったのですが・・・。

「鴨つくねせいろ」。
1時半前で先客1組2名様と空いていました。

続きを読む

大塚 『掌(たなごころ)』 焼き鳥 

「イロモネア」でバナナマンなんかを見て笑っている間に、やわらちゃんが準決勝で負けていました
これからはきちんと放映スケジュールを確認してから行動せねば。
3位決定戦を見届けてからお夕飯へ。11時から女子バレーボール(アメリカ戦)だから近所で済ませてしまおう。
掌入口お盆モードのためか、あるいはオリンピックのためか、道路に心なしか車が少なく街もいつもより静かな気がします。
そんな中、天祖神社から太鼓の音が
覗いてみると真っ暗な境内で阿波踊りの練習をしている最中でした。大塚では今月末に阿波踊りがあるのです。駅前は先週からちょうちんが盛大にぶら下がっています。

掌店内天祖神社のすぐ脇にある「掌」(たなごころ)は美男美女の若夫婦が切り盛りされている焼き鳥屋さん。うなぎの寝床状の小さい店内で焼かれる焼き鳥は「相当」おいしいです
素材も良いのでしょう。
旦那さんの焼きの技術もよろしいのでしょう。

なんこつ
なんこつ。おいしー

続きを読む

東池袋 『一栄』 蕎麦 

昨夜の食事量が少なかったせいか、今日もお腹ぺこぺこでお目覚めです。
見逃してしまったオリンピック開会式も見終わって、さあ何食べようかな
でも、柔道予選の放送があるから1時までには帰ってこなければなりません。
一栄
お米もお食べたかったけれど、自転車ならすぐのお蕎麦屋さん「一栄」に決定。2回目の訪問です。
営業時間が夕方4時までなので、近いのになかなか来る機会がないのです。


まんが漫画本がずらりと並んだ本棚の前のカウンターに腰掛けます。
時間が早かったせいか、先客は中年のご夫婦1組のみ。

あまりにお腹が空いていると、何を注文するか迷ってしまうぅ

続きを読む

有楽町 『レバンテ』 ビア・レストラン 

なんだか「大衆酒場」好きだと思われているみたい。好きだけど。
今日も「斉藤酒場行くぞー」とか「ガード下のミルクワンタン食べませんか」などとお誘いいただきました。
しかも連絡をいただくのは超直前。「今から」って・・・。対応できる私も私ですが
ふらいでーナイトに私の予定がガラ空きなのはすっかりお見通しなのね

「アロマクラシコ予約したのでお越しください」というような招待状も絶賛受付中なんですけどぉ~

レバンテ看板そんな感じで有楽町へ。オリンピックの開会式が気になりましたが。
「鳥藤のミルクワンタン」に誘っていただいていたのですが、「ミルクワンタン食べたくない」と我がままを言わせてもらって路線変更。国際フォーラムの中にある「レバンテ」にしました。

外メニュー夏だから名物の牡蠣は無理よねー、と思っていたら岩牡蠣有りの貼り紙が
Thank God
牡蠣、どわーぃ好き

レバンテ外観「いーわがきっ、いーわがきっ」と応援団のような心の叫びとともに足取りも軽く階段を登って2階へ。以前はカフェテラスだったでしょう、という造りのお店です。

続きを読む