FC2ブログ

2018年夏 南チロルの夏休み(8) 

目抜き通りに面した「THERESIEN BRÄU」というビア・ホールでお昼ご飯。

INNS_01


醸造所が経営しているお店だけあって、さすがのお味

INNS_02


なんか久しぶりに人がいっぱいで変な感じよね

INNS_03


ランチメニューのお肉。なんだっけ?

INNS_04


トマトのスープ。

INNS_05


今日からインスブルックに3泊しまーす

INNS_06

続きを読む

スポンサーサイト

2018年夏 南チロルの夏休み(7) 

2018年8月22日(水) 7日目 Aqua Dome

6泊した「HOTEL ALPENLAND」。

alpenland_01_10


入口を入ったところにあった樹木の絵。葉っぱ1枚1枚には人や家族の名前が書いてありました。
常連さんのお名前かな。

alpenland_01_21


フロント。
部屋数は多そうですが家族経営のホテルです。
主ご夫妻にはなんだかんだとお世話になりました
滞在した時期はお客さんも少なくてひっそりしていました。
やはり勝負は雪のシーズンよね

ご両親の代から常にどこかを改装しているのだそうです。
ホテルや家族の歴史をまとめた本をみせてもらいました。

alpenland_01_22


このホテル、普通の部屋のほかにアパートメントもあるのです。

alpenland_01_17


ピンクで囲まれた部分が私たちが滞在した404号室。
このフロアはアパートメント階のようでした。

alpenland_01_15


改装されてモダンできれいなお部屋でした。

alpenland_01_18


バルコニー付きの角部屋、光もいっぱいで明るく、天気の良い日中は温室並みに暖かかったです

alpenland_01_20


このアパートメントは2ベッドルーム。

alpenland_01_04


1部屋はいつものようにお荷物部屋として利用。

alpenland_01_12


メインのバスルーム。

alpenland_01_06


シャワールーム。

alpenland_01_13


うれしいバスタブつき。

alpenland_01_05


シャワーもトイレも2ヶ所ずつありました。

alpenland_01_14


毎日のお楽しみ場所。

alpenland_01_07


カウベルの音が今でも思い出されます

alpenland_01_02


アパートメント内に洗濯機はなかったのですが、建物の地階にランドリーがありました。
毎回ドキドキの洗濯機利用。英語で詳しい解説が貼ってあったので安心でした。
とはいえ、「コインを入れたのに動かないんですが・・・」とフロントに駆け込むこと2回。
だぶん呆れてただろうな、ご主人

alpenland_01_09


乾燥機もあったのですが、これは使用せずお部屋に干していました。
乾燥しているから登山ウェアなど翌朝には乾いていました。

alpenland_01_08


スキー・イン、スキー・アウトできるみたい。
うん、確かに出来そうな立地。

alpenland_01_03


快適な宿で迎えたオーバーグルグル7日目の朝。
ご飯、ソーセージ&スクランブル・エッグ、とろろ、お味噌汁の朝食です。
今回初登場のアイテム、フリーズドライの”とろろ”はナイスでした。
レギュラー入り決定です。
標高1900m、最後までご飯はおいしく炊けませんでした

aquadome_01

続きを読む

2018年夏 南チロルの夏休み(6) 

2018年8月21日(火) 6日目 Hochgurgl - Top Mountain Star

ルッコラとベーコンの和風パスタ&お味噌汁の朝食。パスタは永谷園お吸い物を使ったいつもの一品です。

Hochgurgl_01


10時半、いつものバスに乗って10分足らず、Hochgurgl(ホッホグルグル)のゴンドラ乗り場にやってきました

Hochgurgl_03


このゴンドラ、夏場は火、木、金のみ営業です。このことはオーバーグルグルに到着した3日目の土曜日に案内を読んでいて気づきました
あぶない、あぶない。

Hochgurgl_02

Hochgurgl_04


今日もいい天気

Hochgurgl_05


途中で一度乗り換え。

Hochgurgl_06


写真左手に見えるブルーの屋根が乗り継ぎのゴンドラ乗場。
あそこから右手のほうへ昇ってゆきます。

Hochgurgl_07


標高2,700m付近から3,080mまでのリフトの旅、ぷるぷるでした

Hochgurgl_08

続きを読む

2018年夏 南チロルの夏休み(5) 

2018年8月20日(月) 5日目 Sölden - Giggijoch

前日に続いてSöldenへ。バスのうちのいくつかは自転車用の貨車?が連結されています。
冬になったらこれにスキーを載せるのだろうか?と考えておりました。

Solden_02_01


前日とは違うゴンドラに乗ります。
こちらも新しい設備。

Solden_02_02


エスカレーターで乗場まで運んでくれます。

Solden_02_03


さすがSölden、ウィンターシーズンの受け入れ態勢もばっちりよという感じでした

Solden_02_04


オーバーグルグルからくると、町に来たなぁ感があってちょっとドキドキ?してました

Solden_02_05

続きを読む

2018年夏 南チロルの夏休み(4) 

2018年8月19日(日) 4日目 Sölden - Gaislachkogl

この日の朝食はソーセージのサラダ添え、たらこスパゲティ、天津飯。
朝からたっぷりいただきます

solden_01_01


11時過ぎ、Sölden(ゼルデン)へ向かいます。
朝から快晴前日は夕方から天候が崩れて雨模様になっていたのですが、目が覚めるとそんなことなかったかなようにケロッと晴れていました。

solden_01_02



Söldenはエッツ・タールエリアで一番にぎやかな町。
インスブルックからオーバーグルグルへ来る途中にあり、到着日に通過しました。

solden_01_03


オーバーグルグルグルから標高を600mほど下って30分ちょっとでSöldenに到着。

solden_01_04


Gaislachkogl(ガイスラッハコーグル)行きのケーブル・カーに乗車します。
とてもスタイリッシュで近代的な乗場。新しくてきれいです。

solden_01_05

続きを読む