中華街 『謝甜記』 おかゆ 

夏から秋にかけて我が家のブームだったのが朝粥。
有名な「謝甜記」さんの二号店へ毎週のように通っておりました

注文するのは毎回同じで、「八宝粥」と「レバーと野菜の炒め」。
「八宝粥」はあわび、ほたてなど海鮮がたっぷり入っていて土鍋で供されます。
「レバーと野菜の炒め」はしっかりした味付けでビールにぴったり
って朝から飲んでるのがバレてしまいましたね

謝テン記_01


いつも10時半くらいに行くのですが、出てくると休日は行列しています。

謝テン記_02

外アサって楽ちん

スポンサーサイト

野毛 『大黒屋本店』 居酒屋  

お彼岸の帰り道、久しぶりに野毛へ。
なんとなく目についた「大黒屋本店」という店に入ってみました

まだ早い時間なのに1階はほぼ満席、2階へ通されました。

大黒屋_02


あらーっ、好きな感じ
どれも注文したくて悩みます。

大黒屋_01


いわし刺し。新鮮そのもの

大黒屋_03


あれば注文せずにはいられない旦那様の大好物、鯨ベーコン。
懐かしい感じ。私も好きよ。

3時半から年中無休でやってるみたい。
また来ます

大黒屋_04
(170923)

阪東橋 『三吉橋 小嶋屋』 蕎麦 

開港資料館見学後、お昼ご飯はお蕎麦屋さんに。
新規開拓、阪東橋というところにある「小嶋屋」さんを目指しました

バスを降りてから20分近く歩いたでしょうか。
地図で場所を確認しながら進んでいくと、中区から南区へ。
初めての場所でちょっと不安になりました

小嶋屋_08


こんなところに飲食店があるのかという雰囲気の中ちゃんとありました「小嶋屋」さん。
清々しい店構えです

小嶋屋_07


晴天の中ひたすら歩いたのでぐびぐびいただきました、生ビール

小嶋屋_02


ぷりぷりのホタルイカ。酢味噌和えいただくの久しぶりです

小嶋屋_01


穴子の天ぷら。

小嶋屋_03


だし巻卵は甘口でほっとする味。お弁当にもっていきたい感じでした

小嶋屋_04


わたくしはとろろそば。

小嶋屋_05


旦那様は3色もり。さらしな、もり、田舎が順番に供されます。
写真はさらしな。

おいしいおそばでした

小嶋屋_06

石川町 『まる金 骨付き鶏』 鶏料理 

石川町駅近くに鶏のお店を発見

木造家屋を改装した店内は昭和の雰囲気
開け放した窓からの風が心地よかったです。

骨付き鶏_01


名物という骨付き鶏、店頭にあったこのルックスの写真に魅かれて入店したのですが、注文した「おや」というのがもう信じられないくらい硬くて噛みきれませんでした人生最硬の鶏でした

にんにくの効いたたれはおいしかったのですが…。
「ひな」というのを注文するべきだったのかも。

ちなみに「骨付き鶏」というのは香川県丸亀市のご当地グルメなのだそうです。

骨付き鶏_02


「ひな」を食しに再訪するかは検討中です

野毛 『千花庵』 蕎麦 

鎌倉のおいしいお蕎麦屋「千花庵」さんのお店が関内と野毛にあるとのこと
都内にお出かけした帰り、野毛にあるお店に行ってみました。

営業は夜だけ。
5名くらい座れるカウンターとテーブル席1卓の小さな店内です。

千花庵野毛_00


この川エビ、日本酒飲んでと言わんばかりのお通しです

千花庵野毛_02


ホタルイカの一夜干しにはライターが付いてきます。
その場であぶって食べる

千花庵野毛_01


ということで当然こちら

千花庵野毛_07


おいしかったぁ、久しぶりの上喜元

千花庵野毛_06


天麩羅は串揚げです。
大きくてぷりぷりの海老、食べごたえありました
新玉ねぎも甘くておいしかったな。

千花庵野毛_03


〆のお蕎麦は冷かけと

千花庵野毛_04


せいろで。

千花庵野毛_05
(170517)

日本酒は手頃な値段でいろいろなおすすめを楽しめる模様。
お酒とお蕎麦好きにはうれしいお店です