冬のルーティン 

ハーフパイプの平野君、カッコよかった
思わずやってみたくなります、スノーボード。

オリンピックテレビ観戦に忙しい今日この頃ですが、スキー練習にも精を出しています。
1月に入ってから毎週かかさず安比行き
12月からだともう5往復、数えてみたら10.5日間スキーやっている計算に。

安比でのスキーは楽しいのですが、毎週の往復移動に飽きている・・・。
とにかく遠いの。で羽田から大館能代空港が1時間、大館能代空港から安比高原のホテルまで送迎バスで2時間。
もろもろ入れて1回の往復に10時間は使ってますね
ちなみにバスの乗客はいつも私たち2人のみ。貸切状態です。

あの雪の日も帰宅日にあたっていて、飛行機が飛ぶの飛ばないの、奇跡的に羽田に着いたけれど家までの交通機関をどうしようとヘトヘトな1日でした。

appi_2018_01.


相変わらず毎回お天気運には恵まれています

appi_2018_02


今週末は今季最後、3連泊です。がんばります

appi_2018_03

スポンサーサイト

3シーズン目 

この冬は例年になく雪が多いですね
各地のスキー場はウハウハのはず

12月中旬の週末、シーズン初すべり。いつもの安比です。
雪はたっぷり、ふわふわで気持ち良かった。よく転びましたが

appi
(171216)

そしてゲレンデ以外でも転倒。
初日終了時のこと。ホテル内のエレベーターが点検中で使用できなかったため、階段で地下のロッカーまで移動しようと板を持ちスキー靴で降り始めたところ、足を踏み外し踊り場まで転落。5~6段だったでしょうか。振り返った旦那様によると、叫び声の後、「丸太のように転がり落ちてきた」そうです。
左半身と首の下部分に痛みがあり、その日は飲み物を飲むのに首を上げることもできず、眠る態勢でいるのも辛かったのですが、温泉&湿布のおかげか数日で痛みはなくなりました。鞭打ちになったり骨折しなかったのが不幸中の幸い。ヘルメット&プロテクター装着していて良かったです。
ヘルメットの後頭部に傷がついているのを見て、身震いがしましたが

以来、駅の階段下りる時も両手でしっかり手すり握っています

第20回 天園ハイキングコース 

そうそう、G.W.にハイキングに行って来た記録を忘れていました

鎌倉の天園ハイキングコース、一昨年の夏に行ってへろへろになったところです
この日は連休谷間の5月1日、予想よりは人が少なかったけれど、小さな北鎌倉駅は賑わっていました。

出発地点の建長寺へ。

天園_1705_01


拝観料が2年前より200円値上がりしていました
600円握りしめて受付に行ったので、一瞬固まったのち慌てて1000円札を取り出しました
上げ幅大きくないですか?

天園_1705_02


気を取り直して出発です

天園_1705_03


この時は薄曇り、ほぼ1年ぶりの山道となった私には有り難いお天気でした。

天園_1705_04


新緑が気持ち良かったです。

天園_1705_05

途中、遠足で来ていた世田谷の小学生が岩から滑り落ちてしまったところに遭遇しました
居合わせた中年男性がそばに付き添っていました。男の子は顔面蒼白で横になっていて、聞けば背中を打ったよう。
中年男性にはそのまま付き添っていてもらい、旦那様が前方を行く先生へ知らせに走ることに。
私も遅れて後を追いましたが旦那様はみるみる見えなくなりました。途中、男の子の同級生を追い抜きながらだいぶ先にいた先生のところまで、2kmくらいは走ったでしょうか。

60歳目前の思わぬトレイルランニング。「俺もまだまだイケるな」とのこと

天園_1705_07


そんな事件がありましたが2年前のヘロヘロ加減がウソのように、楽々頂上へ到着

先に着いてお弁当を広げていた男の子の同級生たにちに「おじさん、ありがとうございましたー」と声援を受けながら下山開始。

天園_1705_06


男の子の容体が気になり、軽傷であったことを祈りながら山を後にしました。

天園_1705_08


もうすぐ山シーズン到来
今年はどこに行けるかなぁ。その前に体力づくりしなくてはなぁ

天園_1705_09
(170501)

滑り収め 

まだ雪もたっぷりありそうだということで3月最後の週末にまた安比
雪質も変わってきていて、ちょっとガリガリし始めていました。

「レッドハウス」でのココア休憩もこれで最後。

Appi Last_02


結局今シーズンは6回、合計14泊しておりました
はやぶさ乗りまくりでしたね

ビールを飲みながら大館能代空港行きのバスを待ちます。
空港に着いた頃から様子がおかしくなり、この後1週間ダウンしました。
遊びすぎです…

Appi Last_03
(170326)

それでも来シーズンが今から待ち遠しい、懲りない人間でございます

シーズンはまだ終わらない 

時差ボケも抜けきらず、休養が必要と思いつつも雪があるうちに行っておきたい
というか、米国滞在中、成田空港で買った「月刊スキージャーナル」を読みふけっていた旦那様。イメージトレーニングはバッチリだった様子
今シーズン5度目の安比は天気もコースコンディションも良く、気持ちよく練習できました

appi3月
(170311)

最近のパターン。
【到着日】
金曜日仕事を終えてから東京駅へ。
東京駅の「Kirin City」か「BEERTERIA PRONTO」でさくっとビール。
GRANSTAで「利久」の牛タン弁当&「地雷也」の天むす購入。
19時20分発の新幹線で盛岡へ。21時34分盛岡着。
21時50分発の安比高原行きバスに乗車。
23時頃ホテル到着。
チェックインしてから事前に送っておいた荷物をピックアップし、板をスキーロッカーへ収納し部屋で荷物の整理を終えると12時を過ぎます。
そこから大浴場で一息ついてバタンキュー

ホテルに夜10時以降にチェックインする「前日深夜チェックインサービス」という宿泊プランがあるので初日はそれを利用しています。


【帰宅日】
12時過ぎまでスキー。
板の手入れ、荷物の片づけ、入浴、荷物宅配手配。
14時50分発大館能代行き直行バス乗車。16時半ごろ空港到着。
18時10分発の飛行機で羽田へ。

横浜住まいには東京駅より羽田駅がうれしいのです