これが楽しみ 

朝から飲まず食わずで頑張るご主人たちを尻目にウインドウ・ショッピングを楽しむ奥様たち久しぶりの再会、おしゃべりにも花が咲くというもの

リニューアルされた秋田イオンモールにてランチを。
焼き立てパンが食べ放題というこの「pia sapido」、明るくて洒落ていて落ち着けます。

akita_02


「旦那様はお腹を空かせているのだろうなぁ」と気の毒に思うものの、
しっかりいただきました、カルボナーラ

akita_01
(160613)

スポンサーサイト

初めての秋田竿燈まつり 

秋田市では8月3日から6日まで竿燈まつりが開催されていました。
5日の午前中に診察を終え、いつもはそのまま帰宅するのですが、今回はお祭りを見物する予定をたてていました。

夜まで何もすることがありません。そして激暑

日中も市内のあちこちでお祭りプログラムが開催されているようなので、ぶらぶらと見学。

竿燈_09


秋田県立美術館前の広場では競技会が開催されていました。

竿燈_10


練習の成果を競っていました

竿燈_08


お昼はラーメンが食べたくて秋田市民市場にある「支那そば 伊藤」さんへ。

竿燈_15

竿燈_14


澄んだスープが美しいさっぱり味のしょうゆ。

竿燈_11


チャーシュー麺のお肉は別皿です。

竿燈_13


こちらは辛みそ。これも良かった。
他に「そのまんま冷やし」というのがあり、多くの人が注文していました

竿燈_12

続きを読む

チャリダー☆気分 

残暑がなりを潜め、朝夕の風に涼しささえ感じる今日この頃。
あのジリジリとした夏空を懐かしく思い出しながら、夏のお出かけ日記を何ページか

まずは8月上旬の秋田行。病院での診察が決まり、せっかくなのでお楽しみをつけることに。
というか、わざわざ来なくても大丈夫だけどと先生から言われているのに、積極的に行かせていただく

秋田_02


いつもは飛行機ですが、今回は新幹線で出発です
横浜駅から東京駅までの東海道線、高校生以来体験したことのない超満員電車で顔面蒼白になりましたもう二度と乗りたくないわぁ。

秋田_03


目的地は田沢湖駅です。うーん、綺麗な駅

秋田_04


月曜日なので人は少なかったです。
バスで田沢湖畔まで行きました。

秋田_05


湖一周サイクリングをすることに

秋田_06

続きを読む

がばいうまか 佐賀の宿 

焼き物探索を終えて宿泊したのは武雄温泉にある「扇屋」さん」。
こちらの温泉地、うら寂しい雰囲気このうえなし
周囲にお散歩するのによさそうなところもないし、泊まったお宿は売店やお庭、ロビーもないこじんまりのお宿。

この宿唯一の洋室は、桧の専用露天風呂があるものの、窓からの景色はよろしいとは言えず、お部屋はなんとなく北欧風というかスイスのロッジみたいなインテリアで、大丈夫なのかな?と不安を感じての到着でした。

が、しかし、それは間違い。

saga_01


なぜなら、こちらのお料理が非常にレベルが高く、大満足だったのです
「懐石宿」を謳うだけのことはあると感心しきりでした。

saga_02


暖炉のある、ペンションのような部屋のテーブルにあがる懐石料理はどれも美しく、そして美味

saga_03


器も素敵で見ていて楽しかったです。

saga_04

saga_05

続きを読む

有田・伊万里 食器を求める旅 

気に入った和食器を集めようと東京や横浜のデパートなどを探しても、どこも変わり映えのしない品揃えで未だ家の食器棚はお粗末なまま

これはもう現地へ行くしかない!と意気込んで頼み込んで佐賀へ連れて行ってもらいました
狙いはもちろん、有田焼と伊万里焼

長崎空港からレンタカーでアクセスしました。
長崎の海を眺めようとちょっと寄り道。

saga_02


なだらかで穏やかな風景。

saga_01


のんびりした気持ちになりました。

saga_03


高速道路をゆくこと40分で有田に到着です。
観光協会のお姉さんに地図をもらいに行ったところ、休日は空いていれば佐賀銀行の駐車場を使わせてくれるのだとか。市内の他の駐車場も無料の様子。
有田太っ腹

saga_05

続きを読む