6月のネイル 

今回はグラデーションにシェルシール&金箔。

ネイル6月
(160624)

スポンサーサイト

カジュアルデザイン 

4月の旅行を機に久しぶりにネイル復活させています
元町の裏通りで目に留まったサロンにて。もう東京まで通う気にはなりません。
「Tanemoto」さんというお店です
爪を削らななくていいパラジェルというのがあるそうで、これがネイル復活の決め手になりました。

毎月キャンペーンネイルというのが数種類あって、お得な料金になっています。
今回はその中からこちらのデザインを。

ネイル_01


デザインしたのはその日担当してくださった方でした。
ネイビーの指はジーンズをイメージしたもの。ステッチが入っているのが可愛いです。「太ももの辺り」だそうです

ネイル_02


こちらはバンダナです。すごい集中力で手描きしてくれました。
これからの季節に合いそうなデザイン。気に入っています

ネイル_03
(160524)

それから、今回は前回のネイルをオフした後に”ウォーターケア”というのをしてもらいました。
お湯でふやかしてから指の角質を取るイメージで、見栄えもネイルの持ちも良いのだとか。

入手困難品 

我が家の定番となっているJ.R.WATKINSの泡ハンドソープ。
フロリダのnikkaちゃんにお土産でいただいて知った品物です。

それはグリーンティー&アロエの香りでした。テクスチャーが心地よく使いやすく、さらにボトルのデザインが良いので洗面所に置いておくとなんとなく嬉しい気分にさせてくれました。

日本でも雑貨屋さんなどで見かけるラベルだったので、なくなったら買えるなと安心していたのですが、大きな誤算。

洗剤や普通のリキッドハンドソープはいくらでも売っているのですが、このフォーミング・ハンドソープは品切ればかり。ネットで検索してものきなみSOLD OUT

2月にようやくAmazonでグレープフルーツとコースタル・ブリーズの在庫をみつけて購入したのですが、現在は欠品中。
もうすぐ最後の1本がなくなってしまうので焦っています。

watkins


他に我が家の近くで入手困難な必需品が「コゲ落ちくん」というその名の通りのコゲ落とし。これが台所にないととてもやっていけません

こげ落ち


洗濯洗剤、柔軟剤、消臭剤、スポンジなどなど、別に他のでもすむと言えばすむのですが、こういう日常品が自分の納得のいかないもの、いつも使っているのと違うものだと、なんだかしっくりこないというのもあります

今回のネイル 

今回は淡いピンク&グレーのダブルフレンチで。
大人な春をイメージしました

nail
(120228)

最近、指先の荒れがひどいです。
洗剤などに直接触れないのがいいのはわかっているのですが、ついつい…

今回のネイル 

ピンクベージュのフレンチに黒レース&乳白色とブルーのオパール(?)

nail_02


通っているサロンは外苑前の「trois」さん。
会社帰りに行く時は表参道駅から歩いていくのですが、Echika表参道にある
CAFE de METRO」に寄って、1杯\450のカヴァを飲んでいくのが毎回の小さな楽しみ

激寒のこの日はメニューに“ホットワイン”があったので、今回はこれを。
いつも予約時間ぎりぎりなので、一気飲み状態で店を出るのですが、この日は熱々ワインだったため手こずりました

nail_01