スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの”MSG” 

「じー」との再会を果たした日の夕方。
グランド・セントラル・オイスターバーへ。

NYC_104


カウンター席でさくっと。

NYC_100


「魚三」か「江戸一」かというコの字カウンター。

NYC_101


お目当てはこのニューイングランド・クラムチャウダー
ここのクラムチャウダーは旦那様の大好物。
1つ注文したら2つに分けて持ってきてくれました。
うん、ほんとおいしかった
この頃にはクタクタになっていた胃にもやさしい1杯でした。

NYC_102


クタクタだから本当は食べない方がいいんだけどと思いつつも注文してしまった生牡蠣。

NYC_103


そういえば、丸の内にあった”グラセン”ってウルフギャングに変わってしまったのでしたねぇ。残念。
ニューヨークに来ることはもうない気がしていますが、クラムチャウダーは食べたい

続きを読む

スポンサーサイト

再会の毎日 

この一週間風邪で寝込んでしまい、旅行とは違う意味で日常生活から遠ざかっておりました。
復活したので再びニューヨークへ戻ります

ニューヨークではコロンバスサークルにある「Trump International Hotel & Tower」に3泊しました。
セントラルパークに面していない部屋なので眺望はイマイチ。

NYC_300

NYC_201


ですが、立派なキッチンがついています

NYC_202


出発前に、「冷蔵庫に何か準備しておくものはありませんか」とホテルから連絡をもらっていました。
すぐそばにWhole Foodsがあるようなのでいつものように自分たちで調達しても良かったのですが、滞在も短いので水とビールをリクエストしておりました。そしてちゃんと注文通りの銘柄のビールが準備されていました。

NYC_203


夏に公園に面した高層階にでも滞在したらさぞ気持ちがよいことでしょう
お部屋の料金は2、3倍しそうですが

NYC_205


ニューヨークでは旦那様、私それぞれのお友達がこちらで暮らしていて、この滞在中に会う約束をしていました

NYC_204


到着した翌日の日曜日は旦那様のお友達Iさん一家がニュージャージーのご自宅に招待してくださいました
以前ロンドンに駐在されている時にも一緒にランチをいたしましたね
最後に会ったのは日本で5、6年前でしょうか。小さくて子供子供していたお嬢さんがすっかり娘さんに成長していて目を疑いました今でも信じられません

NYC_207


翌日は英米文学科の同級生「じー」が会いに来てくれました。
「じー」はニューヨーク在住とはいえシティから電車で1時間離れた郊外にお住まい。
日々大忙しなのに時間を作ってホテルまで会いに来てくれたのです
会うのは15年ぶりくらいでしょうか。気が付くとマンダリンオリエンタルのラウンジで3時間もおしゃべりに花が咲いていました。

NYC_208

どちらのご家族とも年頃の娘さんがいるのですが、受験などお嬢ちゃんたちみんな異国で頑張っている様子。
ご両親たちも赴任生活のご苦労がある中、活き活きとしていて素敵でした。
再会してとてもすがすがしい気持ちになりました

会いにきてくれるお友達がいるって有り難い。感謝です

大陸横断した日の夜 

サンフランシスコ出発の朝はホテルを6時に出発
眠いです

SFO_100


搭乗ゲートに向かう途中で和食スタンドに魅かれ時間もないのに寄り道。
天麩羅うどんをすすりました朝の胃にお出汁がしみました
「TOMOKAZU」というお店。TOMOKAZUと聞くと反射的に百恵ちゃんの顔が浮かびます。

SFO_101



朝早くから移動したのにニューアーク空港に着いたのは夕方の5時近く。
シティのホテルに着く頃には日が暮れておりました。アメリカっておっきいのねぇ

ニューヨーク滞在中にステーキのディナーが食べられそうなのはこの日のみということで出発前からステーキハウスを予約しておいてもらっていました。飛行機と車に乗っていただけの一日で、気持ちよくお腹が空いていたとは言い難いですが、そこは根性

宿泊するホテルのお向かいのビルに入っている「Porterhouse」というお店。
土曜日の夜なので大盛況でした

四半世紀ぶりのニューヨーク訪問を祝してとゆうわけではありませんが、キャビアをおねだり

porterhouse_01


大変うれしゅうございます

porterhouse_02


お肉はやっぱりお店の名に冠されているポーターハウスをば2人前です。

porterhouse_03


美しい
そしておいしい

porterhouse_04

porterhouse_05

porterhouse_06


大都会ニューヨークに恐れをなしながら到着した私ですが、キャビアとステーキのおかげで「都会は都会でいいかも」と思えた夜でした

porterhouse_07
(170225)

サンフランシスコでのお昼ごはん 

Warriors戦に臨む日のお昼ごはんはそろそろ恋しくなっての和食
ユニオンスクエア付近にあった「堂島庵」さんへ突入しました。

堂島庵_01


関西風お出しのかき揚げうどん。かき揚げの量がうどんを上回っていたので驚きました

堂島庵_03


カツ丼もかなりおいしかったです
パリなんかと違ってアメリカの和食屋さんでは日本語通じないのね…

堂島庵_02



サンフランシスコ最終日は休息日。
この日はコンシェルジュのビルさんに紹介されたお店へ。「Epic Steak」。
先日夜の「Water Bar」の隣りにある姉妹店だそうです。
ここのホテルの人はここの系列押しみたいね。

epic_01


明るくてゆったりとしてなかなか素敵な雰囲気

epic_03


でも、出てきたオイスターの極小加減には目を見張りました
さすがに「えっ」って思ったのですが、面倒だからそのまま食べちゃいました。
でも後で後悔&反省やっぱりおかしいと思ったら抗議しないと後ですっきりしませんね

epic_02


お肉は小さ目6OZのフォレミニョン。これは小さくてよし

epic_04


ワインを飲んで機嫌を直す

epic_05


こちらはニューヨーク・ストリップ?
ステーキの種類、何度行っても覚えられません

epic_06


ワイルドな骨付きはアメリカでの楽しみのひとつ
牡蠣の件はあったけれど、こんな素敵な空間でランチをいただけるなんて、サンフランシスコっていいな

epic_07


食後は海沿いをお散歩。
橋の向こうのほうに昨夜行ったオラクルアリーナがあるのねぇと余韻に浸る。

epic_10


風が抜けて気持ちの良い午後

epic_12


ランチの生牡蠣が不完全燃焼だったので、スタンド売りしていたのをデザートに2個いただきました

epic_13

サンフランシスコ 『Water Bar』 シーフード 

今回サンフランシスコで滞在したのは「Intercontinental San Francisco」。
地下鉄のPowell駅からフラットな道を徒歩5分というので決めました。
NBAを見終わってオラクルアリーナからBARTで戻ってくると1時間くらい、11時は余裕で回るのでなるべく繁華街の駅から近いところがよかったのです
このホテルはコンベンションセンターのお隣にあるのでビジネスで来ている人が多そうでした。

InterconSFO_01


ホテルには朝の10時頃到着してしまいましたが出来れば部屋に入りたい。
アサインされている部屋はまだ前のお客さんがチェックアウトしていないから既定のチェックイン時間までは無理そうとのこと。

そこでフロントの女性が提案してきたのは、1泊につき$150プラスして部屋をアップグレードしてくれれば、その部屋はもうお客さんが出ていて掃除するだけだからあと1時間くらいで部屋に入れますという話。

ちょっと考えたけれど、「どっちみちすぐにお部屋に入れないなら一緒だからアップグレードしなくていいですぅ」と返答。想定内なので、荷物を預けてお散歩でもしましょうかと思っていたら、そのフロントの女性、とても親切なのか、どうしてもアップグレードさせたいのか、一生懸命端末をたたいて何やら検索、そしてすぐに入れるワンランク上のカテゴリーの部屋を探し当てました

私は、1泊$150アップすると4泊で$600上乗せになるので合計でいくらだの何だのブツブツ言いながら計算して「どうする?」と旦那様と相談しようとしていたのですが、「OK、じゃあそれで」って言っちゃってるし、あの人

そんなこんなでようやくお部屋に到着です

InterconSFO_02


そうそう、Intercontinental Hotelが加盟しているIHGグループのCrown Plazaにジュネーヴで滞在した時も、「$150でアップグレードできますよ」と宿泊前からメールが届いていました。Westinやペニンシュラでは上級会員でもないのに毎回無料でアップグレードしてくれていてお得な気分を味わえていたので、ちょっと残念。といつまでもぶつぶつ言っている会計担当の奥さん

InterconSFO_03


窓からの景色はそんなによくないですが、希望していた高層階で広さも十分だったのでまずまず快適。

InterconSFO_04

InterconSFO_06


しかし、このクローゼットの扉の無機質さには苦笑でした。
倉庫の扉かと思った。わざとかな?

InterconSFO_05


他の家具や調度品も大味な感じではありましたが、毎晩NBAの試合やニュースがたっぷり見られたので幸せでした

InterconSFO_07

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。