FC2ブログ

スキーバカンス Sölden (3) 

9日間のスキーパスを購入して滑ったのは7日間。2日間を休養にしました。
3日目に最初の休日。夏に滞在したバスでObergurglへ様子を見に行ってきました。

バスターミナル前の銀ボールにも雪が積もって白いベレー帽のよう

ober_w00


ハイキングしに乗ったゴンドラ乗り場。

ober_w01


右手がホーエ・ムート。本当はObergurglにも遠征して滑ってみたかったのですが、難しいコースばかりで私の技量では到底無理と諦めました。

ober_w03


すぐにSöldenへ戻りました。
その後は町の中心部にある「Freizeit Arena」とゆう施設で軽く筋トレ&レジャープールでリラックスして過ごしました。

ober_w02


お昼はピッツェリアにて。

Solden_03_02


こちらのお店、この日ですでに2回目。ピッツァおいしいのです
この日はカプレーゼと

Solden_03_03


パスタにしました。パスタも美味しかったですがやはりここにきたらピッツァかな。

Solden_03_04


運動した後のビールでまったり

Solden_03_05


メインストリートをぶらぶら。といってもスキー用品店がほとんどです。

Solden_03_06


「H」のマークがバス停です。
3日目にしてすでにくたびれていたので休養をとって良かったです。

Solden_03_07

続きを読む

スポンサーサイト

スキーバカンス Sölden(2) 

Söldenで滞在したのは「Valentin Design Apartments」。1年くらい前にできたばかりの新しくてきれいな施設でした。

Valentin_01

Valentin_02

Valentin_03


私たちの部屋は34号室。

Valentin_04

Valentin_05

続きを読む

スキーバカンス Sölden(1) 

久しぶりのブログ更新

1月の後半はオーストリアのSöldenという村にスキー旅行をしていました。
10泊12日、スキーのみの合宿旅行です

solden_ski_01


Sölden(現地の人は”ゾルデン”や”ソルデン”と発音しているように聞こえました)には昨年の夏にも来ています
ハイキングをしたのですが、その時からスキーの時期に再訪しようと目をつけていたのです

すっかりおなじみになったインスブルック空港に到着。
ここからSöldenまで1時間あまり。手配していた車の運転手さんは夏と同じ方で、「前にも来た?」って私たちのことを覚えていてくれました。

solden_ski_02


Söldenのスキーに対する情熱?には驚きました。
この小さな村がスキーシーズンにすべてをかけているがよく理解できます。
おかけでここで初めてスキーをするアジア人にも快適なスキーバカンスが約束されている

solden_ski_03


スキーパスは昨年行ったスイスと同じキーカード。
到着日翌日からの9日間パスを購入しました。

skipasssolden


これがSöldenのスキーマップ。
地図中左下方にあるオレンジ色のマークの場所が私たちの滞在場所。
GAISLACHKOGLのゴンドラ乗り場まで歩いて5分、ホテルの真ん前がスキーバスの停留所とゆう素敵な立地の宿でした。
それでもゴンドラ乗り場隣のスキーショップ地下にあるDEPOTを借りて板とストック、スキーブーツはそこへ保管。
このDEPOTもホント便利で快適で非力?な私にはホント助かりました。

skimap2


行く前の情報は少なかったものの無事準備が整い、いざゲレンデ

solden_ski_04


広ーい

solden_ski_05


天気も良くて最高だぜ

solden_ski_06


続きを読む

夫婦忘年会 

と題打って年末に大好きな「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」さんで2018年最後のディナー

スプマンテで乾杯

bico_01


おすすめ白ワインはボトルで。

bico_03


最後に「とっておきのグラス赤ワイン」を1杯いただきました
もちろんお料理も全部おいしかったです

bico_02
(20181229)

はじめてのおせち 

身体が重いです
年末のスキー、お正月の終日飲酒、そして年始のスキーと食べて飲みまくった結果でございます

昨年末に重箱を購入しました。モダンなタイプのものです
いつもおせち料理はデパートに注文していたのですがこれをやめることに。

2019お正月_01


そして手作りおせちに挑戦。

2019お正月_02


手作りとはいえ、自作したのは田作り、昆布巻き、活車海老のうま煮、煮物のみ
他はお取り寄せしたりの出来合いを詰めたとゆう次第。

おせち料理好きではないので毎年ほとんど手をつけなかったのですが、さすがに自分でつくったので食べてみたら、あら素敵日本酒にぴったりだし、お重だけ出しておけばOKで楽チンではないですか半世紀生きてきて初めておせちの凄さに気づきました。

2019お正月_04


来年は自作品の数を増やせるかな?

2019お正月_05


2019年の目標は体脂肪率を5%落とすこと
と今思いつきで決めました

2019お正月_06


今年も宜しくお願いいたします

2019お正月_07