FC2ブログ

平沼橋 『ビコローレ横浜』イタリア料理  

石川町の『フラテッロ』さんなき後出会って一番のお気に入りイタリアンは平沼橋にある『ビコローレ横浜』さん💕
春に初めて訪問して今回で3度目。
アミューズのコンソメスープ&鶏レバー。

タコとジャガイモ。
この日は赤ピーマンのピリッとしたソースでした。

旦那様もお気に入りの前菜です💕

チーズに生ハム、トリュフ。下に敷いてある黄色いのはトウモロコシのペーストで、甘味凄かった。旬です。トリュフはサマートリュフかと思いきや、オーストラリアからの秋冬物だそう❣️

パスタはアワビのバタソース。
最初に来た時、うちは量が食べられないと相談すると快くポーションを少なくしてくださって、以来それを覚えていて配慮して頂けるのが気持ち的にとても楽で有難いです。

ちょっと早目のお誕生日会🎂でした。

(2018.08.12)

スポンサーサイト

元町公園プール  

今年は梅雨が早く夏が長いですね。
昨年は一度もいけなかった市営プールに今年は3回行きました☘
プール焼けが甚だしい50歳の夏、満喫中です。

2度目の台湾 (4) 

台北4日目。この日はハズサナイぞ

ランチは「佐藤養助」さんで。店長さん、我々のことを覚えてくれていました
安定の佐藤さん、稲庭うどんで身体が落ち着きました

ハズレ_10


珍しくデザートを求めて地下鉄で移動。
「冰讚」(ぴんざん)というお店でいただきます

冰讚_01


このお店4月から10月くらいしかオープンしないのだとか。
なぜならば、

冰讚_02


マンゴーカキ氷をつくるため
冷凍ものは一切使わず、注文が入ってからマンゴーをカットするというこだわりようだそう。

そのこだわりマンゴー、感動です

冰讚_03


4日目にして初めてきたことを後悔。
毎日食べたかったわぁ

夏の台湾、気が狂いそうに暑かったですが、これがあるから次回もやっぱり夏に来ようと決心いたしました

冰讚_04


「冰讚」のあるエリアは下町っぽいというのか、なんかそそられる雰囲気だったので炎天下にもかかわらずちょっぴり散策。

冰讚_05

続きを読む

2度目の台湾 (3) 

「京鼎小館」の帰りに辺りを散策していて見かけた「君悦排骨」というお店。
覗いてみるとお昼時で地元の人がいっぱい
大好きなパイコー麺の専門店、壁には有名人がお気に入りみたいな記事が貼ってあり、これはもう行くしかない

翌日、ホテルのプールでばしゃばしゃやった後張り切ってやってまいりました

ハズレ_04


午後2時頃、店内はガラガラでした。
先にレジで注文&会計を済ませます。

ハズレ_01


私は揚げたチキンにご飯がついたものを注文。
ごはんの上には辛い春雨とかおつけものとかが乗っていました。
食器はプラスチック製です。
いろいろのっけご飯は苦手でしたがこのパリパリチキンはすこぶるおいしかった。

ハズレ_02


旦那様はパイコー麺。
正直これには2人ともガッカリ
日本で食べるパイコー麺をイメージしていたのもあって・・・。

「君悦排骨」はチェーン店で台北市内に何箇所もあるようです。
パイコー麺版松屋さんといったところでしょうか。

ハズレ_03

テンション下がって無言になりましたが、まあ旅の食にハズレはつきものです

続きを読む

2度目の台湾 (2) 

今回の旅の目的はホテルライフ満喫。
前回初めて台湾に来て宿泊したマンダリン・オリエンタルがすこぶる快適だったからです。
厳密にはマンダリン・オリエンタルのクラブラウンジが

というわけでホテルは迷うことなく予約をするのみでしたでWEBサイトをチェックしてみると、”3泊すると4泊目がタダ”になるプラン発見こうゆうの見つけるとPCの前で一人ガッツポーズしてしまいます

松山空港から車で5分という立地もうれしいマンダリン。

mandarin_000


15階の一番端っこのお部屋でした。

mandarin_007


前回滞在時と同じカテゴリーの部屋を予約していましたが、今回のほうがちょっと広め。

mandarin_004


予約する前に「Fans of MO」にメンバー登録しました。
登録すると8つある特典から2つを選べるというシステム。
私たちはアーリー・チェックインとレストランorスパでの50ドルクレジットを選択しました。

mandarin_005

mandarin_002

mandarin_001


眺めは今回のほうが各段に良かったです。
台湾も建設ラッシュ?

mandarin_003


大好きなクラブ・ラウンジは前回同様、朝食時&ハッピーアワーにシャンパン飲みまくり
帰国時の朝は体調を考えてウーロン茶をお願いしたところ、「今日はシャンパンじゃなくていいんですか?」とお兄さんに言われてしまいました。

4泊して2人で6~7本は開けてる計算になるでしょうか。
朝も夜もここで済ませられてしまうので、私たちのような酒飲み夫婦にはラウンジにアクセスできるお部屋をチョイスしたほうが結局は安上がりになるのかもしれません

mandarin_006


初日の夜に1階のカフェで軽めの食事をしました。

cafe_01


台洋折衷のメニューでしたので「魯肉飯(ルーローハン)」を注文したところ、なんかおかずがいっぱい付いてきました!
「魯肉飯(ルーローハン)」も夜市で食べたのと違ったマンダリン版。
こうゆうお料理は上品過ぎないほうが好きだな

cafe_02